FC2ブログ

記事一覧

定年後、東南アジア移住した知り合いが交通事故の怪我が治らないで帰って来たよ

今回の話は、内容を結構脚色しています。
ですから事実とは大きく異なりますので
架空のお話として読んでください。

知り合いが、定年で東南アジアに移住したんだけど
あちらで交通事故の被害にあいまして
半年近く入院しても良くならないために
日本に帰ってきましたよ。

死にかけたらしくて
数日間意識不明だったらしい。

加害者は軽い怪我だったはずが
数日後に感染症で死んじゃったそうです。
何しろ、車がどぶ川に突っ込んだらしいですから(水死しなかっただけ良かったのか?)。
東南アジアの川は、恐るべしなのでしょうか?
怖いですね。

事故後も、数カ月入院したけど
とにかく、怪我が治らない
骨折した部分が全く治らない。
このままではいかんと、日本に帰国したんです。
帰国は車いすでの帰国です。
そして、持ってきたその診断書に
「治癒済み」
と言ったようなことが書かれていたそうです。
それを見た、日本の担当の先生も、驚いたとか。

この方、
定年後は生活費が安い東南アジアで悠々自適に暮らそうと
数年前に移住したのですけど
奥様とは、定年後の生活に関して
どうやら意見が合わなかったようで
現在は、独身生活を謳歌されています。
そのために、日本に帰っても、お一人様です。

海外への移住に関して
良いこともあるけど
怖いこともあるんだなぁ。
なんてことを感じたお話でした。

また、
日本で、優良なサービス(医療や介護などの社会保障も含む)を低価格で
当たり前に提供され続けていると
それが普通のこととなり
そのありがたみが全く分からなくなるのかもしれないな
なんてことも感じましたよ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

海外移住も幻想に躍らされているのかもしれないですね?実際行って寂しいと後悔されている方のブログもありますし。

Re: No title

grreeさん、コメントありがとうございます

> 海外移住も幻想に躍らされているのかもしれないですね?実際行って寂しいと後悔されている方のブログもありますし。

定年後に、自分のホームを海外に簡単に移すことのできる
思い切りの良さと適応力や活力には、私、完全に脱帽します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!