FC2ブログ

記事一覧

不思議な日本の市場では、またもやカリスマファンドマネージャーやトレーダーが息を吹き返すかも

日本の市場は特殊である、と言うことは昔から言われてきました。
「イヤ、日本の市場こそ正常であり、他の国々の市場が異常なのだ!」
と考えている方々もいらっしゃるかもしれませんが
今回はスルーします。


そのためか、
企業のビジョンや情報を経営者から直接聞く、足で稼いだ情報とその分析が極めて大事であり
職人技やカリスマのマネージャーやトレーダーの手腕がファンドの成績を左右するのであり、何の苦労もなしに投資の果実を得ようとするインデックスファンドは邪道である。
なんてことが言われることさえあります。

これは、要するに一個の人間の才能が、ファンド成績を左右すると言っているわけです。
この考えが広く信仰されている日本では
アクティブファンド信仰が根強く、
いまだに個人投資家の多くが投資先をアクティブファンドを購入しています。
さらに、毎年多数新たに発売されるファンドに次々乗り換えたりしているんです。

インベスターリターンなんてことは考えていないのかもしれません。

面白いことに
SPIVAのデータにさえも
日本の特殊性が強く出てきています。
何しろ、日本では、インデックスファンドにアンダーパフォームしているアクティブファンドが少数派なのです。
少し前に見たときは逆だったのに、いったい何が起こったのでしょうか?
この1年ほどで、日本はオリジナリティー溢れる市場になったようです。
特に、中小型株のリターンを見ると、ここ1年の成績では、アクティブファンド系の8割以上が、インデックス系のファンドより良い成績を残しているようです。

これは、凄いことです。
今の日本は、リターンの点では
ファンドマネージャーの才能がいかんなく発揮される、アクティブファンドの成績がインデックスファンドを上回っている
アクティブファンドの天下となっていたんです。

このことは、モーニングスターのシャープレシオランキングを見ても、良くわかります。
何しろ、小型株ばかりがランキングに入っています。
インデックスなんて影も形もありません。


面白いですねぇ。


これからは、外資系一流投資銀行で手腕を発揮したよ、
なんて人などが
カリスマファンドマネージャーやら、トレーダーやらと言われて
さらには大手金融機関が、次々と、
新たなテーマ型投資信託を生み出して
アクティブファンド全盛の時代になるのかもしれません。

昔々に見た風景です。

さて、これから、どういったことが出てくるのか、大変楽しみです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ホント面白いですね。
私も乗り遅れないように中小型株のアクティブファンドに乗っかろうかと思ってます(笑)

Re: No title

pinさん、コメントありがとうございます

> ホント面白いですね。
> 私も乗り遅れないように中小型株のアクティブファンドに乗っかろうかと思ってます(笑)

やっぱ、アクティブファンドでしょwwww

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!