FC2ブログ

記事一覧

電車内での化粧雑感

外見と言うか容姿と言うか、見た目のお話が続いてしまいます。
ゴメンナサイ。

数年前までは、
「電車内での化粧はNG!」
「電車内で化粧してもOK!」
的な論争が結構たくさんあったように思うのですが
最近は、電車内で化粧する人も結構多くなり
「電車内での化粧」が市民権を得てきているのでしょうか。

さすがにラッシュ時に化粧しているような猛者がいるのかどうかは
セミリタイアしてからは、私がラッシュの電車に乗らないのでわかりませんが
閑散時の電車では、しょっちゅう見るぐらいに日常の風景の一つになりました。

私、化粧と言うのをしたことが無いので良くわかりませんけど
化粧と言うのは、着替えと似たような位置づけになるのじゃないかと思うんです。
何しろ、極めてパーソナルなものであり、一般的には他人の目に触れるところでは行わない物の一つでしたから。

ただし、昔の貴族階級においては使用人の前で平気で着替えをしていたわけで
さらには、植民地においては、支配者階級は奴隷等の前で平気で着替えていたわけで
同一空間にいる相手を対等な人間と考えないで、
まったく無関心かつ干渉されることが無い状態なら、人前でも平気で着替えや化粧ができるのでしょう。

そう考えると、平和な現代日本においては
電車内でも、周囲の人間に対しては、まったく無関心かつ無干渉の状態を維持できますから、
電車内でも化粧ができるのは、普通の流れなのですね。
イヤぁ、平和な話です。
平和な世界じゃないと、電車内でいつ襲われるか警戒と緊張が必要で、化粧などできませんよね。

そんな平和と無関心の象徴である電車内で化粧をしている方々
あくまでも個人的な意見ですけど
余り魅力的な顔貌をしていないことが多い
街中で顔を見たとしても、背景の一つになるレベルの方がほとんど。
でも、化粧後のお顔を拝見すると、並みかあるいは、並み以上になっている(と言っても印象に残るレベルにはならないんだけど)。
化粧による効果が結構大きい人たちなのですね。
電車の中でも化粧をしたくなる気持ちが良くわかります。

一方、ある水準以上の大変魅力的な方々の場合、化粧しても化粧前後で魅力の増加が僅かです。
そのためか、電車内でお化粧している人で、極めて魅力的で美人な人には出会ったことが無い。
化粧に対する執念が違うんでしょうか。
あくまでも、私個人の美的感覚に基づく判断なので、多分に偏見が含まれていると思いますよ。

そんな、彼女たちの電車内のお化粧風景を見ている(じっと見ているとハラスメントとか迷惑防止条例に引っ掛かりますから、さりげなく見ます。)と
私にとっては、結構いろいろな発見があるんです。

最近の発見だと、彼女たち化粧の際に鏡を使いません。
スマホのサブカメラ利用して、液晶画面に自分の顔を映して、化粧しています。
後は
まつ毛ビューラー、私、寡聞にして、まつ毛ビューラーは上まつ毛にだけ使うのかと思っていたら
下まつ毛にも使うのですね。
知りませんでした。

さらに、今どきの
ファンデーションからチークの色合いと、パウダーブラシの使い方
アイシャドウブラシを使ったアイシャドウの入れ方
アイブロウによる前後の変化と、アイラインの引き方による違い
そんなことごとに、時代の移り変わりを感じます。

いまだに、
電車内の化粧は周りに迷惑でケシカラン、
的なご意見もありますけど
私が女性の近くをできる限り避けている(近くに座らないし、近くに乗ってきたら離れます)ためか
これまでは化粧している姿を興味深いと感じたことはあっても
迷惑を被ったことはありません。

それよりは
どうせやりたい人はやるんだから、
やってる人がいたらさりげなく観察して楽しもう。
と思います。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!