FC2ブログ

記事一覧

最近、意識的に支出額を増やしている

今年に入って、意識的に支出額を増やしています。
と言っても、贅沢品を購入したり、車を買ったりしているわけではありません。
動かなかったエアコンを買い変えたり、妻と子供の国内旅行に資金提供したり
自分の服をデザイン面を考えて買い変えたり、妻との外食を増やしたり
と言ったことなんです。

それって、予定の出費であり、別に支出を増やした訳じゃないだろう。
という考えもあるけど
これまでは、
壊れたエアコンは、別の部屋のエアコンを使えば、なくても何とか過ごせるから我慢。
旅行はできる限りしない
自分の服は使用に耐えなくなるまで使い、デザインを買い替え理由にはしない
外食は極力避ける
と言うような方針だったのを
少し、緩めたんですね。

なんでそんな支出の変化を行ったのかと言えば
自分の将来のキャッシュフローを繰り返し考えたとき
そろそろ、人生楽しむための支出を増やし始めても良いよね。
と言う状態に至ったと考えたからなんです。

セミリタイヤしてから10年余り経ちますが、これまでのところ、
支出面では10年前に考えていたより、金額的に少ない状態を維持できています。
原因は、節約が思った以上に効果を発揮していることと、予定していた、子供への支出額が激減したことです。
収入面では、10年前の想定よりも、多い状態を維持できています。
こちらの原因は、私自身が当初予定していたよりも長くセミリタイヤで働き続けていること、
そして、妻も働き続けていること、
さらには資産の運用益が予想外に多いことです。

10年前(私が50歳時点)は
70歳までの年金繰下げ受給開始までの間を、私自身の資産による個人年金で賄うと考え
自己資産取り崩しで、50歳から70歳までの20年間を乗り切ると考えました。

その結果、当時は運用利回り0%(銀行預金を想定)として考えていたので
当時の自己資産から子供にかかる予定の経費を引いた残り金額の20分の一を、
毎年使えるお金と考えて計算していましたので、
毎年、大変厳しい家計状況が続くことを予定していました。

しかしながら、実際に蓋を開けてみると
この10年間は、毎年のキャッシュフローの収支状況はプラスが続き
さらには、運用による資産の増加が加わり
70歳までの残存期間が、10年前の半分となった現在
自己資産は、セミリタイヤ突入前に比べて逆に大きく増えている
と言う状況となりました。
当初予定では、今の時点で、10年前の50歳時に比べて自己資産が半減していたはず。

この結果を受けての
意識的に支出額を増やす
と言う行動方針の転換なのです。

でも、決して贅沢が許される状況にはないために
これまで通り、
車は買わない、家は買わない(将来は親の家に住む)、保険には入らない(残念ながら全労災3000円ほど入っている)、飲みに行かない、宝くじは買わない、ギャンブルは一切しない(資産運用はギャンブルに含めない)、時計や宝飾品や美術品は買わない(妻へのプレゼントは除く)、不必要(私の勝手な判断です)な出費はしない
という基本原則は維持していく予定です。

さすがに、60歳を超えてまで働きたくはないなと思っているので
これからが、本格的な資産取り崩し期となり、
キャッシュフローが毎年赤字を計上しそうなのですが。
どうなるでしょうか?

数年後には、その時点での我が家のバランスシートやキャッシュフローを基にして
考えが変わっているとは思うのです。

これで、5年後も働いていたら、笑ってしまうのですが
どうなるでしょうか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

5年後も、(働けたら)働いた方が良いと思います。
フルタイムではなく、できる範囲で。

Re: No title

福平さん、コメントありがとうございます。

> 5年後も、(働けたら)働いた方が良いと思います。
> フルタイムではなく、できる範囲で。

私も、ここまで長く働くとは思っていませんでした。
これからも、できる範囲で細々と稼いでいきたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!