FC2ブログ

記事一覧

いつものように、先週のファンドランキング

ここ数週間続けています
2018年3月30日付けでのモーニングスターの過去1週間の純資産増加額ファンドランキングです

先週も比較的おとなしい顔ぶれでした

1 TOPIX連動型上場投資信託
2 日経225連動型上場投資信託
3 ダイワ 上場投信-トピックス
4 上場インデックスファンドTOPIX
5 上場インデックスファンド225
6 (NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信
7 ダイワ 上場投信-日経225
8 MAXIS 日経225上場投信
9 MAXIS トピックス上場投信
10 未来イノベーション成長株ファンド



唯一、
6位に「(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信」が見られます。
実は、12位に
「ダイワ 上場投信-日経平均インバース」がランキングしており
参加者の相場の先行きに対する、交錯する意思が垣間見えます。

ここには書きませんでしたが
20位までのランキングを見ると
ひふみプラスが11位にランキング、安定した人気を保っています。

また、3つのリート系の投資信託がランキングされており
リート人気が再燃しつつあるのかもしれません。

しかしながら、上場投信を除くとインデックスファンドは、
19位に「日経225ノーロードオープン」がランキングされているだけです。
インデックスファンドって、人気ないんですね。

個人的には
日経225を用いるインデックスファンドの中では最も高いコストが要求される
「日経225ノーロードオープン」がなぜランキングされるのか
理解に苦しむところです。
日経225のインデックスファンドの中では、歴史が長いわけでもなく
運用成績が良いわけでもなく、
コストが高いだけのような気がするのですけど。
日経225のインデックスファンドという商品性質上
コストがここまで高いのは致命的だと思うけど、私が無知なだけなのかな。
「ノーロード」というネーミングが良いんでしょうか?
それとも、私の知らない秘密があるのでしょうか?




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!