FC2ブログ

記事一覧

国債利率と定期預金金利を真面目に比較している記事があったので、老婆心ながら

多分、今どき投資におけるアセットアロケーション目的で国債買おうとする人はまずは、少しづつ銀行の定期預金とか楽天銀行やイオン銀行あたりの普通預金0.1%に預けておいて100万円以上貯まったら、まとめて国債変動10を買う。こんな行動をとっているんじゃないかと思います。その時国債変動10を買うのも利率が目的と言うよりは個人向け国債購入によるキャッシュバック目的で購入しているんじゃないかと思うんです。ですから、今更...

続きを読む

老後生活のリスクは子供と親なのですね

"老後生活は安泰"シナリオ大崩壊の元凶金難は出戻り娘、ニート息子この記事の中で、老後生活を脅かす6つのリスクが挙げられています。■息子が脱サラ、開業資金を援助■娘が離婚し実家へ、息子はニート■娘が突然離職し、海外留学■ガンを発病、かさむ治療・入院費■利用料が払えず「有料老人ホーム難民」■義父の葬式代と義母の生活費この6つのリスクの中の、実に4つが子供と親に原因しておりさらに、3つは子供が原因なのです。これじゃ...

続きを読む

「平成29年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況 」が発表されています

昨年末(2018年12月)に、平成29年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況 が発表されています。苦言を言わせて貰うと、このページのタイトルバーが「平成28年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」になっていること、2019年1月18日現在は修正されていません。こんな感じです。最初から力が抜けます、残念です。重箱の隅をつつくような、言いがかりできなことは置いておいて公的年金の被保険者数は拡大中です。特に、厚生年金...

続きを読む

資産運用が資産規模に関係なく資産増加を促しています

昨年末、野村総合研究所から野村総合研究所、日本の富裕層は127万世帯、純金融資産総額は299兆円と推計~ いずれも前回推計(2015年)から増加、今後、富裕層の次世代である「親リッチ」獲得競争が活発化 ~がリリースされました。これによると、2015年から2017年にかけては超富裕層からマス層までのすべての金融資産階層において、純金融資産額の増加がみられました。特に、超富裕層と最大世帯数を有するマス層においては、純金融資...

続きを読む

楽天証券つみたてNISAの毎日積立を始めて半月たちました

私、今年から、楽天証券で、つみたてNISAを毎日積立始めました。積み立て開始から半月ほどたちましたが、未だに積立額は1万円以下というまさに始めたばかりの状態です。しかし、その中でもすでに、評価損益率に大きな違いが出始めています。現状では、積み立てている12種類の投資信託すべてが評価益を示しています(1月16日現在)。昨年末には、この先、暗い見通しが主流を占めていたのに比較すると順調な滑り出しです。と言って...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!