FC2ブログ

記事一覧

今年も信託報酬下げ競争は継続するようです

1月15日に、りそなアセットマネジメント株式会社からSmart-i TOPIXインデックスファンドの信託報酬の値下げが発表されました。これに関する記事はいくつかのブログで紹介されましていつ、ライバルである、eMAXIS Slimの国内株式インデックスファンドの信託報酬値下げが発表されるのか多くの方々が期待していたと思うのです。この期待にはすぐに答えていただきました昨日、1月23日に、三菱UFJ国際投信株式会社から業界...

続きを読む

長期投資は荒波がひどくて、転覆することもある、計算が間違っていたので修正しました

荒波越える長期積み立て 平成の日本株、5割伸び 世界の株式相場は不安定な状況が続く。個人投資家の間で不安が広がり、始めたばかりの投資信託積み立てを手控えようかと悩む人もいるようだ。しかし、過去の株安局面とその後の投資損益を検証すると、投資はやめずに続けることが大切だとわかる。不透明な市場環境を乗り切る長期投資の実力を見ていこう。この記事は、私のようなフラフラと投資している人間にとっては、勇気を与えら...

続きを読む

毎日積立のつみたてNISA評価損益

昨年からの、松井証券における投信毎日積立に引き続き今年から、楽天証券でつみたてNISAをはじめました。現在、12のファンドで毎日積立を行っています。私的毎日積立の第2弾です。その評価損益を報告します。2019年1月20日現在投資金額 13,884円(12ファンド合計)評価額 14,153円評価益額 269円評価益率 +1.94%今年念頭からの積み立て開始は、昨年末の下落を受けて戻り調子の中での積み立て開始となり現時点では、好調です...

続きを読む

松井の投信工房、定期的な評価損益報告。しっかり改善しています

2018年6月から、毎日3,300円で投信積み立てを行っている、松井の投信工房。毎週定時の評価損益報告です。先週の評価損益は、金額が-32,424円、率にして-7.8%でした。この一週間で評価損益率は約2%の回復です。資産クラス別にみても、それぞれが約2%回復しています。世界の株式の連動性が見られます。地理的リスクが注目されなかった一週間だったのですね。今回、気になったのは、新興国株式の戻りが際立っているように感じま...

続きを読む

2018年12月、投資信託は14か月ぶりの資金流出

投資信託協会の統計データによると2018年12月の、公募投資信託、株式投信(ETF除く)の資金増減額は2017年10月以来のマイナスでした。実に14か月ぶりに、公募株式投信(ETF除く)からの資金流出額が流入額を上回りました。2018年の2月や10月といった、株式下落時も、公募株式投信には、資金流入が流出を上回っていたのですが12月はさすがに、純流出となりました。具体的な数字を挙げると2018年12月の株式投信(ETF除く)資金増減額...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!