FC2ブログ

記事一覧

久しぶりに毎日積立投信の評価損益を出してみます

毎日3900円の投信毎日積立を行っている、松井証券の投信工房の結果です。11月の時と比べて、毎日の積立額が100円増えています。実は、積み立てている投信を一つ増やしてみたのです。気になる人気ファンドがあったので、実際に毎日100円積み立てていくことで、償還日まで積み立てるとどうなるのか見ているところです。eMAXISSlimの3ファンド積み立ては、毎日3800積立で変わりがありません。全てのファンドが評価益となっています。...

続きを読む

年末になり、株式手数料値下げ競争が目まぐるしい

12月になってからの、株式関連のコスト競争が激化しています。SBI証券では12月16日から投資信託 対象商品の買付手数料が無料 信用取引 対象商品の取引手数料 実質無料 夜間PTS 取引手数料 実質無料 12月23日から国内株式(現物・信用)手数料の無料化範囲を拡大 2020年1月2日から米国ETF(9銘柄)買付手数料 実質無料 2020年1月14日から国内ETF(97銘柄)取引手数料 実質無料 2020年1月中旬から日計り信用 取引手数料 ...

続きを読む

ごぼうは半分に切ってはもらえないんです

半分主夫しているジイサンです。本日もいつものように、夕食メニューの買い出しに近所のスーパーに行ったところ、太くて長くて立派な泥付きゴボウが98円と特売だったんです。私、ゴボウが好きなんですよ。キンピラにしても良いし、煮ものも好き、素揚げにしたものも、とってもおいしい。迷わず買いました、一緒に長ネギも購入したんです。ゴボウの長さは1mほどありました(後で物差で計ったら90㎝ほど)。長ネギは70㎝ぐらい。共に...

続きを読む

現物株取引無料化、ネット証券は大丈夫?

ここの所、投資信託やETF・REITなどのほか、信用取引の無料化が表明されていますが、現物株取引に関しても、無料化が進みそうです。そんな中、昨日、現物株取引手数料無料化拡大のニュースリリースが、次々と発表されました。一つは、松井証券株式取引の手数料無料枠を拡大します ~現物取引・信用取引の手数料が1日の取引金額50万円まで無料に!~もう一つが、SBI証券SBI証券、株式委託手数料の無料化の範囲拡大のお知らせ~2019...

続きを読む

2019年10月の経常収支は1兆8168億円の黒字

財務省から、12月9日令和元年10月中 国際収支状況(速報)の概要が発表されました。経常収支は1兆8,168億円の黒字であり、前年同月比で+5,005億円の黒字幅拡大です。貿易収支は2,540億円の黒字で、これで8月、9月、10月と3か月連続の黒字です。サービス収支は-995億円の赤字です。第一次所得収支は1兆7,775億円の黒字です。貿易収支がここの所黒字が続いていますが、これは原油価格の下落と、輸入額の減少の影響ですね。消費増税...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!