記事一覧

老後破産と言われても、お金に色は無いよね

ブログ間隔が空いてしまいました。申し訳ありません。新年早々老後破産を防ぐにはいくら必要? FPに聞く 年金生活での赤字を減らそうと言う、余りにもいまさらの、記事を読んでいて改めて、「お金には色は無いよね」と思ったんです。私、子供のころから、老後資金と言うものは自分で蓄える物だと思っていました。その補完の意味で、国民年金とか厚生年金とか年金払い退職給付とかなんてものが存在すると考えていたんです。だっ...

続きを読む

母30代、子供3人の母子家庭での生命保険金6000万円は、平均的生活の罠に嵌ればすぐに消費する額

余りにもこの記事に登場された方が「大金を手に入れたときにやってはいけない!」と言われる行動を連発していたために思わず、ブログ記事にしちゃいました。宝くじなどで高額当選した時(数億円とか)は、当選金は、無かったものとして誰にも知らせることなくインデックス投資や預貯金として分散投資を行い当選前と同じような経済行動、消費行動を行う(仕事は継続して、家計の収支構造も変えない)。と言うのが一般的な対処法であ...

続きを読む

「結婚後は不労所得で暮らす」これって、退職後は不労所得で暮らそうとしている私と同じだね

私、退職後は不労所得で暮らそうと考えています。多分、多くの人は私と同じなんじゃないかと思うんです。だって私、退職したあとは、退職金(ほとんど無いけど)、iDeCo、自己資産、公的年金などで生活費をまかなうわけですからこれって、完全に不労所得です(それって、「働いた対価としての所得を、未来に繰り延べしていただけだよね」、という意見もあるのはわかるんだけど、スルーします)。と言うことで、私は、「退職後は不...

続きを読む

「スーパーで10円の価格差に悩む生活」は貧しい生活なのか

昨日も書いたけど私はケチです。スーパーで10円の価格差どころか、1円の価格差に悩んだ生活しています。なぜって、それが楽しいから。スーパーで10円の価格差に悩む生活から、10ドル以下は考えずに使う生活に変わって見えた「お金」の価値昼定食の10円単位の価格差に悩む日々から、10ドル以下は意に介さず、会社のフリンジベネフィットで高級ホテルや飛行機のアップグレードが当たり前の日々へ--。ジェットコースターのような金...

続きを読む

車の「残価設定ローン」、これは凄いね。

私、現在、車は持っていません。社会人になってから、車を所有したことが無いんです。将来的にも買う予定はありません。ですから、時々目にする、この「残価設定ローン」と言うものが何なのか、全く分かりませんでした。たとえばこんな記事も書かれていましたクルマの「残価設定ローン」の思わぬ落とし穴にご用心!この「残価設定ローン」結構、ディーラー(?)とかでは、推薦してくる購入法だとか書いてあるので、リボルビング方...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング