記事一覧

どこまでの悲しみに備えるのか、あるいはどのように悲しみに備えるのかで、準備する資産規模は大きく異なる

「悲しみに備える人」が富裕層になれるの記事で最後の方に 収入(の多さ)は日々の幸福感をもたらすのにほとんど影響はないが、悲しみのようなネガティブな感情を減らすのに役立つ、なぜ、収入(お金)がネガティブな感情を減らすのに役立つのか。それは、ネガティブな感情を引き起こす事柄・事象に対して、お金持ちが(対策として)費やす時間は、お金がない人に比べて少なくできるからなのです。これを読んで、まさにその通りだなとの...

続きを読む

勇者や友情が輝いていた時代があったんですね

太宰治という作家の方がいらっしゃいます。故人でありますけど、熱心なファンの方がいまも多数いらっしゃいます。私も、40年以上前の青春時代には、その作品を読んだものでした。いまでは、その作品の内容はほとんど覚えていません、ただ、暗い湿った作品が多かったような印象です。その中で「走れメロス」という作品だけは、短くかつ明快な内容だったので今でも僅かに記憶していました。今朝その内容が一部雑誌記事の中に引用され...

続きを読む

鳥に生まれかわるなら「カカポ」でしょ

いまさらの話ですけど、今年は酉年ですね。去年の暮れに、「生まれ変わるとしたら、何系の鳥?」という投票が行われたんです。その結果は「生まれ変わるとしたら、何系の鳥?」投票まとめに書かれているんですけど。第1位「鷹、鷲などワイルド系」第2位「文鳥・インコなどのペット系」第3位「白鳥など、渡り鳥系」かっこいい系(俺tuee系?)とか、かわいい系(3食昼寝付き系?)、旅系(無責任やりっぱなし系?)なんて感じが人...

続きを読む

「墓じまい」および、自分の始末について

皆さんはお墓参りって行ってますか?私は年間5~6回以上は行っています。何しろ、親のうち半分が旅立ってますし。さらには身内に思わぬ不幸もありましたから。子供たちが日本に帰ってきたら一度は墓参りに行くとかお彼岸には行くとか師走になると、年が改まる前に一度は行くとか命日近くには行って置くとか何も無くても、気が向いたら行ってみるとかそんなことしてると、年間何回も行くことになります。東京の都心部にある墓なので...

続きを読む

ACアダプタが無い><

先日、職場についてバッグを開けてパソコン取り出して気がついたんで。、パソコンのACアダプタが無いんです。「忘れてしまった!!」もうすでに始業時間、ということで、まずは内臓バッテリーでしばらく使います。予備のACアダプタは無い。仕方ないからACアダプタ購入しようと考えて値段見るとネット価格で2000円前後昼休みを待って、外出の許可をもらい近くの家電量販店へ。ガ~~ン何で6000円もするの。それも一個しか置いてない...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング