記事一覧

恋愛がマジョリティーになったのは、ここ半世紀だよね

2033年になぜ懐かしい匂いが漂うのだろう?恋愛する者はマイノリティに、“飛ばし”結婚が一般化!?  “新・恋愛漫画の女王”売野機子が手がける、あまりにも純粋な恋の物語作品の舞台となるのは2033年、近未来の日本。そこでは恋愛する者がマイノリティとなり、“飛ばし”結婚という面倒事や痛みを伴わない男女のパートナーシップが一般化されていた。しかしその象徴だった「非・恋愛コミューン」と呼ばれるシェアハウスが、突如テロリ...

続きを読む

月曜日、主夫の朝は忙しい

主夫である私の、月曜日の朝は結構忙しいんです。朝6時前に起きて、お弁当を3つ(妻と息子、そして私の分)作り。さらに、朝食の準備もする。その後、洗濯やトイレ掃除(人間とネコ両方)、カメとネコのご飯、植物の手入れそんなことしていると、すぐに2時間ほどが過ぎてしまう。その間に、食事もして、息子を送り出し、妻を送り出し(毎朝、必ず、笑顔で「行ってらっしゃい^^」と声をかけて玄関まで見送る、これが20年ほど続け...

続きを読む

夢までは自由にできないか

夢と言っても、将来の夢とか希望、といった類の夢、ではなくて夜寝ている時に見る、夢です。私、朝起きたとき、見た夢をはっきり覚えていることが少ない方なんじゃないかと思うんです。もちろん、他の方々と比較したわけじゃないんですけど。そんな、自分が覚えている夢は、たいてい、悪夢です。それも、最低最悪というよりは、中途半端な悪夢。余り、楽しかったな、という夢は見ません。多くの場合、仕事や約束や、試験の期限が明...

続きを読む

老後ぐらいは、エビデンスに基づいた生き方した方が良いのだろうか

資産運用には、エビデンスって大事じゃないですか。過去のデータに照らし合わせて、将来の動きを推計する。IT業界でも、医療業界でも、エビデンスは大事です。翻って、自分自身は、エビデンスに基づいた生き方してきたんでしょうか?どうも、違うんじゃないかと思うんです。まず、今の自主的なセミリタイヤ状態が、一般的じゃない。と言っても、日本で今どのぐらいの人数が自主的にセミリタイアしているのかわからないんだけど。人...

続きを読む

金も力も魅力も無い「ワルジジ」など迷惑なだけ

なんだか、このタイトル書いていて、悲しくなったんです。何しろ、私は金も力も魅力も無いアラ60のジジイなわけですから。これで、ワルに憧れでもしたら、、最低なジジイの出来上がり、となるところでした。「美術館ナンパ」指南で大炎上!「ちょいワル」元LEONの名物編集長を直撃 牛の部位覚え女性“ツンツン”「僕は言ってない」今月創刊の中高年男性向けの新雑誌が、発売前からネット上で大炎上している。「ちょいワル」ブー...

続きを読む

天気予報


-天気予報コム- -FC2-