記事一覧

一般職業紹介状況(職業安定業務統計、平成30年2月分)が発表されました。過去、求人倍率が異常に高かった時代は、どんな時代だったのでしょう。

3月30日に、厚生労働省から一般職業紹介状況(職業安定業務統計、平成30年2月分)が発表されました。これによると ○平成30年2月の有効求人倍率は1.58倍で、前月に比べて0.01ポイント低下。 ○平成30年2月の新規求人倍率は2.30倍で、前月に比べて0.04ポイント低下。 と、極めて高い水準が継続しています。ちなみに有効求人倍率が1.5倍を超えたのは2017年6月から9か月連続です。過去のデータを見てみると、有効求人倍率が1.5倍を...

続きを読む

賃上げ意欲は高まっているようだけど、どうなるかな

昨今は、人手不足が喧伝されています。総務省が3月2日に発表した労働力調査(基本集計) 平成30年(2018年)1月分においても2018年1月の完全失業率は2.4%であり、 ・完全失業者数は159万人。前年同月に比べ38万人の減少。92か月連続の減少という結果になっております。この2.4%という数字はバブル直後の1993年4月の2.3%以来のことであり実に24年9カ月ぶりの低水準、ということになります。これを受けてか企業の賃上げ意欲は昨年...

続きを読む

平成3 0年 2月分貿易統計( 速報)が発表されました

財務省から本日(3月19日)平成3 0年 2月分貿易統計( 速報)が発表されました。輸出は6兆4,630億円で、対前年比で+1.8%輸入は6兆4,596億円で、対前年比で+16.5%差引 34億円とかろうじての黒字となりました。季節調整した値だと、201,4億9500万円の赤字です。貿易統計として、収支がトントンになりそうなのは予測していたのですがその原因を、鉱物燃料の輸入額の増加が中心と考えていました。ところが...

続きを読む

公募投資信託の純資産総額が2016年8月以来19か月ぶりに、減少しました

投資信託協会から2018年2月の投資信託のデータがいくつか出ました。その中で、個人的に興味を引かれたものがあったので。まずはタイトルにある通りで公募投資信託の純資産総額が2018年2月末は先月末に比べて運用等による資産の減少が3兆7365億円となり、2016年8月にマイナスを記録して以来、19か月ぶりに公募投資信託の純資産額が減少しました。純資産額の減少額は2兆9902億7200万円です。さらに公募投信の中の、追加型株価指数型...

続きを読む

近い将来「金融危機」ってほぼ確実に起きるよね

経済危機って、これまで何度も何度も起きています。20世紀以降の有名なものでも1929年 世界恐慌1987年 ブラックマンデー1990年 バブル崩壊1997年 アジア通貨危機2000年 ITバブル2008年 リーマンショックなどなど20世紀以前にもチューリップバブルとか南海泡沫事件とかいろいろあるし細かい物入れたらもっともっと数が多い。だからビル・ゲイツが「リーマン危機が再びくる」と不吉な予言をしている世界有数の資産家の警告 こ...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング