記事一覧

「貧困化」と叫んでみても・・・

最近多い、「貧困化」の記事ですね貯蓄なし世帯が30%超 「貧困化ニッポン」の実態この記事も、これまで何度も書かれていたように、手取り給与が減っている、節約してるのに貯金ができない、少子高齢化が進んでいる、社会保障費が増えている、若者が割を食うという、流れですね。いくつか記事の内容を引用してみると手取り額は過去20年間で月7万円近く減少し、エンゲル係数も29年ぶりの高水準となっている。1997年は10%だった「...

続きを読む

魅力的な言葉も使い古されると陳腐化する?

個性的、ということが、良い表現で使われると思っていたらどうも違うようです。いまの若者たちにとって「個性的」とは否定の言葉であるある中学校での話です。「友だちから言われて最もイヤな言葉は? (1)まじめだね (2)おとなしいね (3)天然だね (4)個性的だね (5)マイペースだね」との問いかけに対し、一番多かった回答は「(4)個性的だね」だったという。「まさか!」と耳を疑った彼女に向かって、生徒たちは口々にこう語っ...

続きを読む

レジ打ち体験、だか一方で、レジ打ち無くなる、面白い

コンビニでの仕事って、多岐に渡るじゃないですか。コイン的な感想としては、仕事のごった煮状態。ホントやること多くて大変そう。マジで、尊敬しちゃいます。素人の私でも、コンビニの仕事で思いつくのはレジ打ち(一番基本業務ですね)公共料金支払い、電話料金徴収代行(役所やNTTの仕事もしています、携帯各社の仕事まで。ナナコで公共料金支払いの相手なんて、手ごわそうで大変そうだよね^^)宅配便の受け取りや受付(宅配...

続きを読む

河川が殺風景なのは、国民の暇の問題よりも、流量や傾斜、洪水の問題じゃないかな

なぜ日本の河川はやたらと殺風景なのかの記事の中で、セーヌ川やライン川と対比して、日本の河川流域の河川の水辺の使い方への提言が書かれているんですけど。セーヌ川やライン川と、日本の利根川などを一緒にしちゃって良いんだろうか、なんてことが頭をよぎりました。最近の洪水事例と対策等について-ヨーロッパの洪水災害情報を含めて-によると確か、ヨーロッパにおいて、日本と同様の洪水の発生確率は数百分の一ぐらいの低い...

続きを読む

何度も結婚する男性と一度も結婚しない男性、の二極化、これ普通のことだね

今「生涯未婚率」の急上昇が続いており、特に男性で顕著なんだそうです。男性の「生涯未婚率」急上昇は○○のせい? 対策に「シニア恋愛」支援も50歳までに一度も結婚しない人の割合を表す「生涯未婚率」が上昇し続けています。最新の2015年は男性が23.4%、女性が14.1%でした。1980年と比べて男性の未婚者の割合は約10倍、女性が3倍に膨らんでいます。生涯未婚率の推移については、国立社会保障・人口問題研究所の2017年版人口...

続きを読む

天気予報


-天気予報コム- -FC2-