記事一覧

久しぶりに昭和の臭いを嗅ぎました

昔の東京って、環境的には綺麗な空気でしたよねこの昔と言うのは昭和よりも前のこと特に、江戸以前だと、人も少なくて、環境汚染なんて別世界のことだったでしょう。と言うより、今われわれが使用している、ヒトによる環境汚染、と言うのは多分、人間が「火」を人為的に簡単に使えるようになってから生じるようになったのじゃないかな?「火」の使用、それ以前にも、人が集団になることで発生する、空間使用(居住用など)、排泄物...

続きを読む

昨日はビストロ

昨日は、私と妻と息子の3人で近所のビストロで昼食を摂りました。「ビストロ」というだけあって20人も入ればいっぱいの店内で気軽においしい料理が楽しめます。働いている方も、夫婦とあと一人、と言う感じ。ランチメニューだと、一人1000円程度。とても利用し易い料金設定です。値段に比較して、味の方は、チェーン店とは全く異なるレベルですスープもメインにも付け合わせにも、一工夫してあるのか私のような味音痴にも、大変お...

続きを読む

運用成績が良いと投信の解約が増える?投信保有期間との愉快な関係?

最近、投資信託の保有期間が延びている、と言う話を良く聞きます。私のように、低信託報酬のインデックス投信(ETF含む)の長期保有を行っている者からすると皆さん、似たような行動をとっているのかもしれないな、なんてことを考えていました。また、確定拠出年金とかつみたてNISAなども、投信の長期保有と言う投資行動を裏打ちしてくれるんじゃないかと思っていたんです。ところが!一般社団法人 投資信託協会投資信託の主要統...

続きを読む

「iDeCo」で全額を定期預金と言うのは、ノーリスクでは無いと思う

iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数が順調に増えてきています。iDeCo公式サイトの業務状況の制度の概況を見ると平成28年までは毎月平均数千人(3千人から五千人ぐらい)であったものが、平成29年になると、毎月数万人単位で新規加入者が発生しています。急増です。iDeCo(個人型確定拠出年金)の加入者数等についてを見ると平成28年12月時点で306,314人の加入者であったものが、平成29年12月の時点では744,690人...

続きを読む

フツーの生活を目指した結果が生活保護?

今、生活保護受給人員の中の45.5%が65歳以上の高齢者です。65歳以上の高齢者の人口は増え続けると同時に生活保護受給者人員も増え続けています。他の年齢層の生活保護受給者数は頭打ちあるいは減少傾向なのですが、これは、それらの年齢層の人口自体が頭打ちとか減少傾向であるからなのでしょう。65歳以上の高齢者と言うと、生まれたのは昭和30年以前の方々ばかりです。つまり、高度経済成長期にに働き盛りを迎え年功序列的に、給...

続きを読む

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング