記事一覧

キレる老人かぁ、人口ピラミッド見たら、なんとも言えない現実が

最近、キレる老人、なんて話題を良く耳にします。
そういえばどこかの保険会社のCMの中でも、汚い言葉をつぶやいていたのは老人でした。
まぁ、そんなことはどうでもいいんですけど、こんな記事がありました。

キレる老人増加原因に「高齢者にカネ使うの勿体ない」風潮も
NEWS ポストセブン 4月10日(日)16時0分配信


(前略)近ごろ、キレる老人による事件が増えている。

一般に、人間は年齢を重ねるほど角が取れて丸くなり、見た目も性格も「仏さま」のように穏やかになるイメージがあるが、高齢者と女性のカウンセリングを専門とする「あしかりクリニック」の芦刈伊世子院長は「それは違います」と断じる。
. 「たしかに年を取って好々爺になる人もいるけど、圧倒的に多いのはどんどん頭が固くなって、融通が利かなくなるタイプです。私の臨床経験上、半分は変わらず、残りの多くは気難しくなります」



昔は儒教や仏教の影響で“年寄りを敬え”“年寄りの機嫌をとれ”と教えられました。孔子は76才、お釈迦さまは80才まで生きたから、儒教や仏教は超高齢化社会に適した教えだったんです。
(中略)
今は超高齢化と国の財政悪化が重なり、若い世代を中心に“高齢者にお金を使うのはもったいない”という考え方が広まった。
(中略)
誰からも尊敬されなくなった高齢者が“こんなはずじゃなかった”というストレスや欝憤を抱え、些細なことで暴走しやすくなりました



なんてことが書いてあります。
もともと老人になるにしたがい、キレやすくなる物なんですね。
自分も年寄りになってきましたので、良くわかります。

昔は、キレる老人、なんて話題は聞かなかったなぁと思うんですけど。
これは、老人の人口比が現在と全く異なるために、それほど目立たなかったのかな、
なんてことも思います。

たとえば、明治時代ぐらいまでだと、60歳以上の人口は総人口比で1割以下ぐらい。
もっと過去になれば、より少なくなるでしょう。
それに比べて現在は、60歳以上が平成26年で、4000万人超えてます、実に4割が60歳以上
なるほど、老人の人口比が4倍に増えれば、キレる人も4倍だから、目立つようになるかもしれません。

80歳以上を見ると、平成26年度で964.9万人ですから総人口の約1割、
ここでようやく、明治時代の60歳以上ぐらいの老人の人口比になります。

つまり明治時代ごろまでの60歳以上の老人というのは
現在だと80歳以上の老人という感じなのでしょう。
確かに、80歳上の老人がキレて困った、なんてことは少ないでしょうから。
認知症で困った、というのは多いでしょうけど。
私も肉親で何度も経験してますし。

さらに、記事の中にある孔子やお釈迦様の時代になると、約2600年も前の時代ですから
日本だったら縄文時代か弥生時代ですね。
そんな時代では、平均寿命は下手したら20歳以下なんじゃないでしょうか。
なにしろ、乳児期の死亡率がハンパなく高かったはずですから。
江戸時代や明治時代初期ぐらいでも、
1歳になるまでに3割以上は死んだんじゃないかと言われてますから。
子供産めるぐらいになるまで成長できるのは、半分以下だったんじゃないかな。
(さらには、生まれたのが女の子の場合、生まれても役所に届けない、なんてのは江戸時代ぐらいまでは普通にありましたから。
このような女の子がどうなったかなんてことは、聞かないでくださいね><)

そんな時代に、76歳(孔子)とか80歳(お釈迦様)なんて言う人は、
ほとんどいなかったんでしょう。
そりゃ、そんな人がいたら、物珍しさからだけでも大事にされるし、敬ってもくれるんじゃないでしょうか。

面白いのは、今の時代は、高齢になるほど毎年人口が増えているんですよね。
たとえば、90歳以上の人口が平成7年に40万人ぐらいだったのが
平成27年には170万人と、たった20年で約4倍に増えてますから。
恐ろしいほどの増加です。
このような増加は、
85歳から89歳ではこの20年で約3倍
80歳から84歳では約2倍と
高齢になるほど激増しているんです。
ついでに、年齢階級別一人当たり医療費(平成22年度)を書いておきますね。
80~84歳:89万1千円/年
85~89歳:98万7千円/年
90~94歳:106万7千円/年
95~99歳:115万21千円/年
90歳以上の方(平成26年度171万7千人)に毎年2兆円程度の医療費が使われているんですね。
ちなみに、働き盛りの40~44歳の医療費は13万円/年となります。
イヤぁ、医療って素晴らしいですね^^;

一方で0歳から19歳までに関しては
平成7年から26年の間に、全年齢層で人口が減っています。
イヤぁ、未来は明るいんですよね?・・・

人口ピラミッド、少しは尻すぼみでもいいんで
せめて釣鐘型になっていただけるとありがたいんですけど。

子供を安心して育てられる環境の整備が急務だと思いますよ、ほんと
子供は、親だけでは育てられませんから!!

誤解されるといけないので、あえて書いておきますけど
高齢者の方を貶める気持ちは全くありません。
単なる数字がそういう現実を示しているというだけのことなんです。
そこには避けて通れない未来があるんだよなぁ、ということなんです。
医療を根本から変えるような変革が無いと、
現状のままでは、結構厳しいんじゃないかと思うんです。

まぁ、素人の無知なさえないおっさんの言うことですから、
聞き流してくれればいいだけなんですけど。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

綺麗ごとではなく、仕組みを考えなくてはいけないレベルになってきていると思います。

私見なんですが、終わりの選択が自らにあっていいと思っています。ベットで何年もは嫌です、苦しい、痛いのも嫌なんですが。

Re: タイトルなし

Colorless Freedomさん、コメントありがとうございます

> 綺麗ごとではなく、仕組みを考えなくてはいけないレベルになってきていると思います。

持続可能な形で考えないと、えらいことになりそうです。

Re: タイトルなし

たんちんさん、コメントありがとうございます

> 私見なんですが、終わりの選択が自らにあっていいと思っています。ベットで何年もは嫌です、苦しい、痛いのも嫌なんですが。

病院は完全に老人のサロン化していますからねぇ
病気自慢は止めてほしいものです。

キレる原因の一つに認知症もあると言われてますから
これから益々増えていくのかもしれません

Re: タイトルなし

retire2kさん、コメントありがとうございます

> キレる原因の一つに認知症もあると言われてますから
> これから益々増えていくのかもしれません

認知症は、激増しそうですよね。
どこまで保険制度耐えられるんだろうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング