記事一覧

リートと毎月分配型が息を吹き返して来たのかな

先々週の、モーニングスター過去1週間の純資産増加額ファンドランキング(2018年4月20付け)が
まったく面白くもなんともなかったので、ブログに書かなかったのですが、一応10位までのデータは以下のようになっていました。

1 TOPIX連動型上場投資信託
2 日経225連動型上場投資信託
3 iシェアーズ日経225ETF
4 上場インデックスファンド225 『愛称:上場225』
5 MAXIS トピックス上場投信
6 ダイワ 上場投信-トピックス
7 (NEXT FUNDS) JPX日経インデックス400 『愛称:JPX日経400ETF』
8 One ETF JPX/S&P 設備・人材投資指数
9 上場インデックスファンドTOPIX 『愛称:上場TOPIX』
10 ダイワ 上場投信-日経225


先週4月27日付けのデータが以下のようになりました

1 TOPIX連動型上場投資信託 野村
2 日経225連動型上場投資信託 野村
3 ダイワ 上場投信-トピックス 大和
4 MAXIS 日経225上場投信 三菱UFJ国際
5 上場インデックスファンド225 『愛称:上場225』 日興
6 iシェアーズ日経225ETF ブラックロック
7 上場インデックスファンドTOPIX 『愛称:上場TOPIX』 日興
8 ダイワ 上場投信-日経225 大和
9 MAXIS トピックス上場投信 三菱UFJ国際
10 ダイワ・US-REIT(毎月決算)B為替H無 大和

なんだ、ほとんど同じじゃないか、と思われるかもしれませんが
10位に、毎月分配型のリートが久しぶりにランキングされているんです。

さらに、10位から20位の中に
10 ダイワ・US-REIT(毎月決算)B為替H無 大和
12 フィデリティ・USリートB(H無) フィデリティ
13 iシェアーズ Jリート ETF ブラックロック
19 ダイワ 米国リート・ファンド(毎月分配型)H無 大和
と4つのリートが入っているんです。
その中の3つ(ETF以外)は毎月分配型です。

なんですかね
このデジャブ感は。

日本のファンドはガラパゴスのまま変化しないんだろうな
と思ってしまうのは、私が無知だからなのでしょうか。
金融商品の魅力を創出することは、日本の金融機関では無理なんでしょうか。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング