記事一覧

ガラパゴス代表である「おもてなし」押しつけは、そろそろやめてほしい

今回も、私の妄想で書かれたブログです。

いつの間にか、
ガラパゴス化とかジャラパゴスなどと呼ばれる日本に、
その、孤立化した姿に魅せられたのか観光客が押し寄せていますね。

でも、海外富裕観光客にとって、日本で与えられるサービス環境までガラパゴス化してほしくはないようです。


もう日本人の出る幕なし?外国人だらけのニセコに見る日本の未来

ニセコで最も栄えている「ひらふ」エリアは、まるでスイスやイタリアの高級スキーリゾートのようだ。ショップの看板や広告も英語表記オンリーで、日本語が一切ない店も珍しくない。ショップの客も従業員も外国人。ひらふ十字路を中心に、スキー場のリフトに乗る地点までのひらふ坂の両側には、欧風デザインのホテルや近代的なコンドミニアムが並んでおり、そのほとんどが外国資本による外国人相手のものだ。



この風景は、発展途上国や新興国に存在する国際的な観光地では、普遍的に見られますね。
海外資本による海外観光客向けの宿泊・飲食・観光施設建設と運営、
海外観光客向けに特化したサービスの提供と就業人員の供給。
ほとんどが海外資本により行われていますし、海外の人員で行われます。
地元の要素が入るのは、自然環境と伝統文化の紹介、地元の料理、ぐらいでしょうか?

日本の場合は、さらに現場の建設労働者も海外からの労働者が多く、
施設稼働後の運営資金および運営人員も
海外から供給されます(少子高齢化で若年労組者不足、過酷な労働環境忌避)。
それに伴う日常的な消耗品も海外からの輸入品、
ただし、必要とされる行政サービス(エネルギー・輸送・医療・教育などのインフラ面)は、
多くが日本の税金。

その結果、
「海外資本の無秩序な流入はケシカラン!」
「海外からの観光客および海外資本からはどんどん税金取れ!」
的な意見が大きくなる。

さらには
日本には「おもてなし」と言う、きめ細やかなサービス精神に溢れた接待・接客の心があふれている。
日本の優れたサービスを求めて観光客は押し寄せている。
日本の観光資源は素晴らしい。
となってしまいます。

確かに、日本の自然環境や伝統文化に興味を引かれてやってくる観光客は多いと思います。
けど、金持ちの海外観光客を継続的に引きつけ続けるためには
日本の日本人による日本人のために行われてきた施設とサービス、
それだけじゃ物足りないから
海外資本や海外の人材、海外のサービスが求められちゃうんじゃないかとも思うんです。
日本に来たからと言って、別に日本の伝統文化が大好きでその中にどっぷりハマりたい人ばかりじゃないし
日本の自然環境を満喫し楽しみたいけど、宿泊・飲食・接客サービスは、自分の国(海外)のサービスが受けたい
と考える人も多いはず。
特にお金持ちほど、余裕があるし自分の好みのサービスを提供してほしいわけで、
観光地に観光旅行に来たからと言って、相手に合わせたいとは思わないよね。

観光地としても、
一泊に数十万円、一食に数万円支払ってくれるような
素晴らしい上客に対しては、
日本のサービスが素晴らしいからと言って、
その方の望むサービスを提供できないと言うのでは、
不味いんじゃないかと思うんです。
そして、そんなお客様を受け入れて満足させられる
国内資本の施設および人員展開できないようだと
国内資本や人員に先は無いですよね。

1泊5千円、一食500円、そんな方にも笑顔できめ細かいサービスができるのが
日本の「おもてなし」かもしれないけど
あまりにもコスパ悪すぎ、
「サービス産業・感情産業、従業員残酷物語」まっしぐらです。

それなりの客には、それなりの対応で済まさないと
従事者も行政も、ボロボロになってしまいます。
と言うより、すでにボロボロになってきています。

個人的には、そろそろ
「おもてなし」の呪縛から逃れて良いんじゃないかなぁ。
もちろん、たくさんお金を払ってくれる方には
オプションとして「おもてなし」も選べますよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

それなりのサービスの場合はそれなりの外国人労働者のかたにたいおうしていただいたらいいとおもいます。500円でおもてなしは不要、ただし衛生面はちゃんとしてほしいけど。

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> それなりのサービスの場合はそれなりの外国人労働者のかたにたいおうしていただいたらいいとおもいます。500円でおもてなしは不要、ただし衛生面はちゃんとしてほしいけど。

近所の外食チェーン店では、すでに
日本人の従業員は少数派です。
海外の従業員の中に稀にいますけど,すぐにいなくなります。

この状態も、日本の賃金水準がアジアでも相対的に低い(地方の飲食業ではなりつつありますね)となったら
続けられないんだろうなぁと思いながら
興味深く観察中です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング