記事一覧

「平成30年度総予算案」と「所得税法改正案」が参議院で可決成立しました

3月28日、196回国会、参議院において
平成30年度総予算3案(一般会計予算、特別会計予算、 政府関係機関予算)と
所得税法改正案(所得税法等の一部を改正する法律案(閣法第1号))
が賛成多数で可決、成立しました。

平成30年度総予算3案に関しては、今回は書きません。

所得税法改正案に関しては
個人的に、関係が深いと思われる個人所得課税に関して
改めて書いてみます。
詳しくは
「平成30年度税制改正(案)のポイント」(平成30年2月発行)などを参考にしてください。

今回の改正で、個人所得課税に関して
給与所得控除と公的年金等控除の控除額が10万円引き下げられました。
一方で、基礎控除が10万円引き上げられています。
これにより、サラリーマンだけでなく、自営業や最近増えていると言われるフリーランスの方々にも、皆が適応できる基礎控除額が上がったことになりますから、個人事業主にとっては減税となります。

給与所得控除に関して
控除額の上限の引下げおよび、控除額の引き下げを行います。
現行、1000万円超で220万円を上限としていたものが
2020年以降、850万円超で195万円を上限となります。

公的年金等控除に関してはこれまで控除額の上限がありませんでしたが、これが改正されます。
まず、控除額の上限設定が行われます。
公的年金等の収入1000万円超では控除額上限が195.5万円
次に
公的年金等以外の合計所得金額が1,000万円超の場合の控除額が引下げられます。

基礎控除の適応についても見直しされます
合計所得金額2400万円超で低減が始まり、
合計所得金額2500万円超で、基礎控除が無くなります。


これらの改正は、
平成32年分(2020年分)以後の所得税について適用されます。

全体的に見て、
中高所得者に対して増税、かつ、とりやすいところからとる
年金生活者に対しては超高年金所得者に対しては増税
かつ、
年金生活でも、一般的個人事業主なら減税となります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング