記事一覧

防犯意識の違いを感じる

娘が東南アジアで医療系のボランティア活動しているんですけど
そのゲストハウスの外観見て、
日本とその国の間にある、治安レベルと防犯意識の大いなる違いを感じました。

娘が今いるゲストハウス、欧米系のいくつかの国からボランティア活動のために
いらっしゃっているんです。
アジア系は娘だけ(日本からの参加も娘だけ)なんですけど。
皆さん、和気あいあいとやっているようで
さっそく、みんなで街中に買い出しなんかに行ったようです。

そのゲストハウスを取り囲むように、2mをはるかに超えるコンクリート壁とその上には忍び返し、
入口部分は扉部分も黒い金属性の扉になっていて、上部の隙間は有刺鉄線が張り巡らされており
これ侵入するのは、容易じゃないぞ(ただ、自動小銃打ち込まれたら防げないな)。
なんて感じの作りになっています。
さらに、コンクリートの建物の入り口は、ロックされていて。

ゾンビの集団に襲われても、侵入できそうもない。

そんな景色を見ると、やはりそこは日本じゃないんだなと、感じました。

まだ、義理の母の実家は、玄関に鍵かけていないんですよね。
こんな安全がいつまで続くのか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング