記事一覧

すでに、お金で幸福を買っている

私のように、早めにセミリタイヤした人って、
思い切り
「時間をお金で買う」
と言う選択をした結果だと思うんですよ。


お金で幸福は買えますか? はい、この方法なら──ハーバード大学の研究によると

「現代社会では、収入が高い人ほど時間不足に陥り、これによって幸福感が損なわれ、不安が増大する」とし、これを“時間飢餓”と定義。家事代行サービスを利用するなど、「時間をお金で買う」ことに収入の一部を充てると、“時間飢餓”による負の影響が軽減され、幸福度が上がるのではないかという仮説を立てた。


そして、実験を行い

モノを購入するよりも「時間をお金で買う」ほうが高い幸福感を示した


と言う、結果を得たんですね。
そこから

「時間のストレスが軽減されることで被験者の感情にポジティブな影響がもたらされたのではないか」


と考察しているんです。

私のように、セミリタイアしたり、アーリーリタイアした人達は、
ご自身の残りの人生の時間を、社会から自分へ買い戻したことになるんじゃないかと思うんです。

自分の時間を買い戻したからといって、
みんなが幸せになるわけじゃなくて、結構多くの方々が
時間をもてあますと言う、仕事の時とは異なるストレスを感じて、
「やることが無い・孤独だ・暇だ」
なんて言う、私にとってはどうしてそんなことを悩むのか良くわからないことで
躓いてしまう人も多々いらっしゃるようなのは
興味を引かれるんですけどね。

そんなことに悩まなくて済む私のような
計画的にセミリタイヤらアーリーリタイヤを選択した人たちにとっては
「時間をお金で買う」行為である、
セミリタイヤやアーリーリタイヤは
まさに
「お金で幸せを買っている」行為そのものであると感じているんじゃないかと思うんです。

そりゃあ、葛藤やジレンマのようなものが皆無か、と言うとそんなことは無いんですけど
少なくとも
フルで仕事していたときに比べると、幸福感は比較にならないほど強く実感できます。

と言っても
世の中のほとんどの方は
実際は、時間をお金で買っているんですよね

たとえば、
子供を保育園に入れるとか
親をホームに入所させるとか
言うことは、まさに時間をお金で買っていることになるし
戦後の日本で急速に進んだ家事の省力化も
そうでしょう。

このように、時間をお金で買った結果
幸せをより多く感じたかどうかは、それぞれの人によると思うけど
少なくとも、私は
子供のころに比べると、圧倒的に強く幸せを感じるんですよ。

自分の時間を自分で楽しめると言うのって、とっても素晴らしいことです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

時間は一番金がかかります、これをたくさん持ってると金をたくさん持ってる様な効能があると思います。従って幸福になる可能性も高いと考えます

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> 時間は一番金がかかります、これをたくさん持ってると金をたくさん持ってる様な効能があると思います。従って幸福になる可能性も高いと考えます

時間もある、幸福でもある。
言うこと無し。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング