記事一覧

貯金できなくても投資はできるの?

良く言われることに、若い時は貯金なんてしないで、自己投資しなさい
なんてことがあります。
この記事もそんな記事かと思ったら・・・

これからの時代貯金をしてはいけない理由

マイナス金利時代の資産運用は、預金に預けておく額を極力減らし、一方で、投資商品により多くの金額を投入するようにした方が良いのです。
 つまり、今後は「預金をせずに投資をする」これが正解なのです。


と書かれていますから
貯金なんてしないで自己投資しなさいと言う話では無くて、投資商品に投資しなさい、つまりは投資信託などに投資しなさい、と書かれているんですね。

最近多い、
マイナス金利だから、利子のほとんどつかない(まだ銀行預金はマイナス金利では無いから、預け入れ額が減りはしないけど)預金では無くて、投資を積極的にしましょう,
と言うお話なんですね。
何しろ、ここ数十年ほどは、ホントに珍しいぐらいに、海外先進国の投資環境は長期的に安定的に拡大してます。
さらには、大恐慌や日本のバブル崩壊ほどのショックと言うものは、
現在金融の第一線で活躍している方々は経験していないと思います。
ブラックマンデーやLTCM破綻やアジア危機、9:11やエンロン破綻や、リーマンショックなどなど、ありましたけど
どれを見ても、長期にかつ世界的に見ると、あまり大きな変動じゃないですね。
そんな安定的な拡大が数十年続けば、確かに強気ん考えが主流になるのでしょう。

でも、投資環境が良かったからと言って、貯金できない人が投資なんてできるんでしょうか?
もちろん、キャピタルゲインだけで生活している人やパチプロや競馬の収益金だけで生活している人は一定数おりますし
不動産投資においては、極めて多くの方々がそれだけで暮らしているわけですから
貯金なんて必要ない、と言える方々がいるのは良くわかります

それでも、やっぱり貯金がいらないとまでは、私のような凡人には思いきることができません。

凡人である私は、やはり貯金をして
貯金で種銭できたら、その中の一部を投資に回す(自己投資含む)
と無難な選択になってしまいます。

もしかして、今の時代は
現金不必要、銀行預金なんていらない時代と言うことを示しているのでしょうか。
支出は全てカード決済や電子マネー、ポイント決済で済んでしまう。
それなら、確かに貯金はしてはいけないと言うのは言えるのかも。

決済資金だけをその都度決済口座に振り込んで、ポイント稼いで
それ以外の資金は全て運用に回す。
決済口座振り込み用の比較的短期で換金容易な短期債や、債券ファンド、投資信託で短期運用を行いながら
長期向けに、ETFや投資信託、REITを含めた不動産投資、などを行う。

という考えなら、預金はできるだけ減らした方が良いんでしょう。

タダ、この場合は、巨大な自然災害等で短期に現金需要が増大する場面に対する対応としては
不安定ではありますね。


最後に、初めに引用した記事を書かれた社長さんのところで販売している投資信託
結構素晴らしい商品なんですよね。
私自身、一時期購入を考えました。
余計なこと考えないで、一つにまとめるなら、これでいいんじゃないかな、という感じの商品です。

結局、信託報酬のことを考えて
個別のETFと公社債の購入の方が必要経費が少ない方と言うことで、そちらにしちゃいましたけど。
この投資信託の元となるファンド(バンガードです)、素晴らしいですよね。
資産規模三兆ドルも納得です。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング