記事一覧

iDeCoの払い込み証明書を再発行するのは

今回、確定拠出年金個人型の掛け金還付に伴い
年金払いこみ証明書の再発行をお願いしたんですけど
再発行するための手続き臭い的になったことを記載しておきます。


まず、最初に、税理士さんの方から
払い込み証明書の再発行を国民年金基金連合会へお願いしてほしい
と言われて、国民年金基金連合会へ電話したんです。
そしたら、
「ナビダイアルでおつなぎします。60秒10円の料金が発生します」
と言われて
「プー、プー」
となったまま繋がらない、
これを何度か繰り返しました
やっとつながったところ
「再発行は運営管理者にお願いします」
と、言われて
次に
確定拠出年金 記録関連運営管理機関である
SBIベネフィットシステムズ
に電話してみた。

こちらはフリーダイヤル
すると、払い込み証明書の再発行は
確定拠出年金 運用関連運営管理機関である
SBI証券が再発行を担当しているとのことで
フリーダイヤルの番号を教えていただいた

ということで、さらに
SBI証券へフリーダイヤルで電話。
ここでの説明で、全てが輸送請求ということで
私の提出先住所への関連書類郵送
ということになる。

今書類の到着待ち。

今回、実際に何かしてくれるのは
SBI証券ということですね。

一応、2017年8月3日現在の
SBI証券のiDeCoに関する手数料は
加入時の手数料は
 国民年金基金連合会への手数料は2777円
 SBI証券への手数料は0円
毎月の口座管理手数料は
 国民年金基金連合会への手数料は103円
 事務委託先金融機関(資産管理サービス信託銀行)への手数料は64円
 SBI証券への手数料は0円

単なる一利用者としては、
民間の手数料が軒並み0円なのに対して
公的機関の手数料が何でこんなにかかるのか、いまひとつ良くわからないんです。
なんで??


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング