記事一覧

本日から、年金受給資格期間が25年から10年に短縮されます、黄色い封筒届いていませんか

日本年金機構のホームページ見ると
「必要な資格期間が25年から10年に短縮されました」
というページがあります。ここに

平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになりました。


との記載がありますから、まさに本日から、年金受給資格期間がこれまでの25年から10年に短縮されたんですね。

また

日本年金機構から年金請求書の送付のために手数料などの金銭の支払いを求めることや、銀行の口座番号を聞くことなどはありません。

とも書かれていますから
この時期を利用した、詐欺行為を行う、悪い奴がたくさん出没するはずですから
気をつけてください。

受給資格期間短縮に係る対応(厚労省)
によると、今回の短縮措置で新たに年金受給資格を得る方々は64万人とも言われています。

これまで無年金だった人が、いくらかでも、年金をもらえるわけですから、多少は助けにはなるんじゃないでしょうか。
もっとも、文句付けたがる人が必ずいますから、
年金貰ったら、生活保護受給額が減らされるとか、
生活保護は原則として毎月支給だけど、年金は偶数月支給だから生活設計が困難になるとか
医療費払わなくちゃならなくなるかもしれない
などというんでしょうけどね。

タダ、この点に関しては理解できるんです
生活保護受給している方の中には
もともと、お金に対するリテラシーが欠如している人の割合が結構高いと思うので
年金受給ができるようになると言うことに対して、柔軟な対応が困難であるかもしれませんね。

また、受給資格期間が短縮されたからと言って
10年の受給資格期間中に保険料を満額支払っていたとして
受け取れる年金額は年間19万円あまり、1カ月当たり16000円程度ですから
これで生活費をまかなうにはとても足りません(平成29年4月分からの年金額 779,300円(満額)を基に考える)。

可能であれば、年金資格期間を40年に近付けて、かつそれ以外の、付加年金、年金基金、厚生年金、等を活用すべきだと思います。
もちろん、年金は破綻するから払わない、金が無くなったら生活保護の支給を受けるから良い。
という意見の方もいらっしゃることでしょうから、そのような方に対しては何も言いません。

なお、このブログには間違いが多いので
必ず事実関係はご自身で確認してください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

10年ということで僕も余裕で受給資格者になりますね。
まあ僕が老人になる将来はまともには出てないでしょうけどw

Re: No title

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます

> 10年ということで僕も余裕で受給資格者になりますね。
> まあ僕が老人になる将来はまともには出てないでしょうけどw

現状のままなら、年金崩壊、というほど衝撃的なことにはならないと思っています。
給付額は確実に減るでしょうけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング