記事一覧

いまだに「まだ結婚していないの?」なんて昭和なこと言っているの。

いま日本では、急速に未婚および未同棲の割合が増えています。
20代となると、同棲あるいは結婚している割合は、欧米の半分ぐらいしかいないんです。
結婚同棲未婚の国際比較によると
2010年の調査において、20代で結婚あるいは同棲しているのは
日本 25.7%
フランス 53.6%
アメリカ 42.5%
スウェーデン 46.8%
ですから、如何に日本の未婚化未同棲化が低いのかがわかります。

どうやら、日本では現在進行形で、未婚率未同棲率の上昇が進んでいますが、
一方で欧米では未婚率未同棲率の上昇は落ち着いてきているようです。

また、平成27年度少子化社会に関する国際意識調査報告書によると
結婚していない理由が、日本の男性では「経済的に余裕が無い」が最大の理由なんです。
これは、フランスやスウェーデンは見られない傾向です。
でも、これって、おかしく無い?
若い時は経済的に余裕が無いのは当たり前だよね。

新たな家庭って、そんな資源の乏しい中、二人で知恵と力とおカネを出しあって、
周囲の協力を得ながら作り上げていくものかと思っていましたよ。
どうやら今どきは違うようですね。

未婚率がどんどん上昇しているのに
「まだ結婚しないの?」と言われないアメリカはラク!【国際恋愛のABC】

アメリカに住んでいると、あらゆる場面で「日本って素晴らしい国なんだなぁ…」と実感しますが、それでも「アメリカにいて良かった」と思うことも少しはあります。

 そのうちの一つは、「恋人はいないの? もういい歳なのに」「まだ結婚しないの?」「子供は? 早めに生んだほうがいいよ」という、これらのフレーズと戦う必要性がないことです!


と書かれているように、
いまだに結婚とか恋人に関しては、しつこく聞かれるようです。
ホントデスカネこれ。

個人的には、すでに、現在、結婚するとかしないとかなんてことは、話題になるような時代じゃないと思うんです。

あと、この未婚率と未同棲率の上昇は日本ばかりの問題では無くて、グローバル化とともにアジアでは進行しつつあるようです。
これも仕方の無いことかもしれません。
以前も何度か書きましたけど、ヒエラルキーとしてはアジア男性はほぼ最下位ですから。
これに関しては、今更、日本における国際結婚相手国の国籍男女別比較のデータを見るまでも無いですよね。
これ、日本男性と日本女性では明らかに異なる傾向性見えますから。大変面白いですよね。
そして、この傾向はこれからますます進むでしょう。

肉体的に見るべきものは無く、精神的には平凡であり、今では経済的には衰退しているんですから
そりゃ、結婚や同棲に対して、男性よりもはるかに冷静でシビアな目を持つ女性にとって
グローバル化すれば日本人男性の価値はどんどん下がっていくのは当たり前です。

しかし、いつまで、日本の男性は、訳わからない価値観抱えているんですかね?
結婚なんかしなくていいじゃないですか、同棲で。
また、パートナーとは、経済的な負担は平等でなきゃおかしいでしょ。
男性が一方的に経済的負担を抱えるなんて、昭和という過去の遺物ですよ。
そうなれば、家事や子育ても当然平等に負担すべきです。
介護も当然平等に負担ですよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

子供の結婚生活を聞いていると、平等に向かっていているように思いました。計画的に子供なしの家庭なら結婚不要、嫁のスイスのいとこは税金対策で同棲していて最近結婚しました。税金面では日本と逆のようです。

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> 子供の結婚生活を聞いていると、平等に向かっていているように思いました。計画的に子供なしの家庭なら結婚不要、嫁のスイスのいとこは税金対策で同棲していて最近結婚しました。税金面では日本と逆のようです。

時々、記事読んでると、いつの時代のこと書いているんだろう、と思うことがあるんですよね^^
スイスは、同棲を優遇しているんですね。
どんな理由で同棲から結婚へと移行したんでしょうね。
気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング