記事一覧

お金の束縛から解放される、って良く書かれているけど

良く、マネーゲームに従事している人たちって

お金は人生を享受するための「目的」では無くて「手段」だ
とか
お金から自由になりたい、お金の束縛から逃れたい
とか
お金の手に入れ方より、お金の手放し方の方を知る方が大事だ
とか
お金は循環させ社会に還元させることが大事
とか
お金を豊かにする生き方では無くて、人生を豊かにする生き方をするべきだ
とか
まるで宗教家みたいな、いろいろなこと言いたがるような気がします。

でも、だいたい、こんなこと繰り返し繰り返し言う人たちって
個人的には
おカネがすでに充分にある人か、逆にお金が必要な人たちなんじゃないかと勝手に思い込んでます。

ほどほどの資産を持っていて、自分や家族が生きるには充分だけど
世の中に還元するほどは余分なお金をもっていない人(数億円とか数十億円程度の資産の人)は
そこまで、必死になって、お金のこと言わないような気がします(私の勝手な思い込みですよ^^)。

だって、どうせ、自分が何言ってもおカネは循環していくわけで
余り余計なこと言うと、自分の首絞めそうな気がしているんじゃないでしょうか。

昔だったら、生きていく上で、他人とのかかわりがとっても重要でした
社会保障は貧弱で、強固な人間関係にがんじがらめで、楽しみも余裕も少なかった。
何しろ、私の子供の頃の田舎では、その地域社会で生きていくためには、本人の自由意思なんて関係なく
多様な活動に参加させられるし、プライバシーも無く、死ぬまで御近所同士や
知り合い同士の親戚同士の上下関係が継続したものです。
娯楽といえば、とにかく狭い範囲でのうわさ話ばかりで閉じられた世界でした。

それが、今では、社会保障が充実して、わがまま言い放題で利用できる。
さらに、多様な娯楽が低価格や無料で提供されていて、その中のいくつかを利用するだけでも
たぶん自分の残りの人生では消費しきれない。
飢えや、凍えからも解放されて、生活できる。
個人的には、子供のころ思い描いていた、天国のような世界が広がっているんです(日本だからかもしれないけど)。

そんな世界の中で、
「おカネは○○だ~~!!」
なんてことを主張する気持ちは、私の中で、どこかに行ってしまうんですよね。

もう充分楽しいんじゃないの?
もう充分幸せじゃないの?
もう充分報われているんじゃないの?
と思ってしまうんです。

え!
海外旅行はほとんどしたこと無いですよ、でも、これから積極的に行きたいとは思いませんですよ。
新しい事業を起こしたく無いのかって、特にそんな気は無いですよ。
もっと自分の可能性を開拓してみないかって言われても、もう充分ですよ。
新しい趣味に手をつけるなんて無理ですよ、今楽しんでいることだけで手一杯です。
ギャンブルなんてしたいと思いませんよ(いまさらドキドキなんて必要無い)。
世のため人のために行動する何て、高尚な意識はありませんよ。
風俗ですか?行ったこと無いし、行きたいとも思いませんよ、だってキショイし面倒でしょ。
みんなでワイワイなんて、何の拷問ですか?
新しい価値観の創造とか、今ある価値観でさえ、知りつくしていないのに、無理です。

そう言う意味では、私、
お金に支配されているとも言えるけど
お金からすでに解放されているとも言えるんですよね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村











関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

生活をコントロールできると縛られることもなくなると考えています、その辺りがまだ私は不十分でお金の影響が大きく有ります。

私に数億円から数十億円の資産があるとお金に振り回されそうです、今ぐらいが丁度良さそうです

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> 生活をコントロールできると縛られることもなくなると考えています、その辺りがまだ私は不十分でお金の影響が大きく有ります。

支出コントロールは、一人で最も簡単にできる、おカネからの解放の一手段だと思っています^^

>
> 私に数億円から数十億円の資産があるとお金に振り回されそうです、今ぐらいが丁度良さそうです

この辺りの資産額が、経済的自由を得られて、かつ、運用も継承も悩まなくて良い資産額だと思うんだけど、実現するのが少し大変かも知らない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング