記事一覧

己の欠損が修復されるような幻想を抱く

家族全員がそろいました。
1年ぶりです。

今回、家族全員がそろい、これまで以上に感じたのは
己の欠損が修復されているような感覚です。

夫婦だけで、子供たちと別の生活をすることは、それはそれでとても楽しいんです。
多分、夫婦だけでそのまま残りの人生を過ごしても、後悔することも無いだろうし
満足する人生だと思うんです。
でも、子供たちがいると、それだけでも楽しい。
当然、めんどくさいことも多いんだけど。

子供たちと離れている時って、
私は無意識に自分の意識を子供たちから切り離すようにしているんでしょうね。
そのために、己の欠損感にも気がつかないで済む。

でも、子供たちが帰ってくると、欠損感があったことを実感してしまう。
ただし、実感した時は、すでにその欠損感は満たされている。
そしてその満たされた状態に幸福感を抱く。

夜中に起きて、子供たちの寝姿を一人一人確認して
幸せを実感するんですよ。

もちろん、分かっているんですよ。
この後、近い将来、家から出て行くであろうことは。
そしてそれを待ち望む自分がいることも、理解しています。

嬉しいですねぇ、感謝しますよ
こんな感情を与えてくれたことを。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング