記事一覧

セミリタイアしたのに、常識的なことは書きたく無い

最近、自分の頭がどんどん固くなっているのがわかるんです。
多くの記事やニュースに接しても、当たり前の感想しか頭に思い浮かばない。
妥当な答えとか、常識的な話しか書けない。

さらには、これまで記憶していた知識が、ある日気が付いたら覚えていない
手のひらから砂が落ちて行くように、あるいは水がこぼれて行くように
知識が失われていくんです。
そのくせ、新たな知識を蓄えようとしない。

こうして、高齢になるに従い、バカになっていくんです。
決まり切ったことには支障が無いし、そこそこ器用にこなすけど
新たな考えにはついていけない。

これが私にとって、少し怖いことなんです。

まぁ、老いると言うことは、そんなものだよ
受け入れないといけないよ
と言う思いもあるんだけど
一方で、せっかくセミリタイヤもして資金的な自由ばかりでなく、
多くの時間が手に入ったんだから
常識的な考えを捨てて、非常識な思いつきを得たい
そしてそれを発信したい
という思いもあるんです。

分かっているんですよ、自分には非常識を思いつけるような
発想の豊かさや才能が無いことは、充分に自覚しているんです。

でも、せっかく、自由きままに生きれるようになったのに
当たり前のことしか考えられない、
常識的なことしか書けない
と言うのが、とっても残念なんです。

かと言って、過激で攻撃的な文章で非常識を狙うなんてことは、
余りにも稚拙であり、絶対したくない。

常識的な文章の範囲で、非常識を狙いたいんです。
でもそれには、高度で知的な能力が必要。
そして、それは自分には無い。
無い物ねだりなんですね。

仕方ないから、ほんの小さなことからやっていきましょうか。
せめて、自分の考えや思いぐらいは書いておくという。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング