記事一覧

小さじの塩は多すぎる、キケン

ここ数日、大変な暑さです。
私はテレビをほとんど見ないので良くわかりませんけど
多分、熱中症のニュースがたくさん流れているんじゃないでしょうか。

熱中症の対策として、
室温に気をつける
水分をこまめに取る
塩分を適度に取る
などと言うことをよく言われますけど
この塩分を適度に取るって、結構大変です。
間違えると大変なことになります。
特にお年寄りや小さなお子さんの場合、気をつけないと、命にかかわります。

何しろ
1歳児、食塩小さじ1杯程度で致死的の恐れ 中毒死事件
の記事の中で

1歳児ならば小さじ1杯程度(5~6グラムほど)の食塩を摂取すると、致死的になる恐れがあると説明。

と書かれていますから。

そこで、食塩の毒性をググってみました。
日本中毒情報センターによると
塩・醤油に関しては

塩化ナトリウムとして
 ヒト推定致死量0.5~5g/Kg


の記載があります。
1歳児の体重は10Kg前後ですから、食塩の致死量は5g程度から、
さらに、1歳児だと腎臓の機能もまだ十分でないから、
食塩の体外への排泄も不十分なはず。

そう考えると、確かに、小さじ一杯の食塩は、1歳児にとって、致死的でしょう。
最も、普通なら、1歳児が自分から塩を舐めることなどまず無いんですけど。
大人が与えてしまうことはあり得るから、気をつけないといけない。

子供を育てるって、ホント、いろいろ気をつけなくちゃならないことが多いから大変です。
そんな大変な子育てを、母親一人に押し付けちゃ、絶対ダメです!
あるいは、祖父母にみんなまかせちゃうなんてことも、不味いかも(何しろ、子育ての仕方は時代とともにどんどん変わっている)。

社会で近所で家族で、みんなで気をつけていかないと、
そこまで気をつけても、必ず事故は起こるものです。

ついでに、
現代の日本の猛暑では、我慢しないで、冷房を適度に使わないと、
命にかかわりますよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング