記事一覧

ウイスキー「山崎」、いつもの店には置いて無い

最近、「山崎」数も少ないし、値段も高いですね。
たまに買っている、近所の安売りスーパーの店頭からは、消えてしまいました。

「山崎」ここ数年では、「マッサン」が放映されたあとの2年前ぐらいから、
品数が少なくなってきていたんです。
徐々に値段も上がってきて、ついには、店頭に並ばなくなりました。

ここ最近の、「山崎」消失の原因は、
ハイボールブームで「山崎」が店から消えた!? なぜか入手困難になった大人気ウイスキーを夜の街で追跡捜査
この記事によると

「ウイスキー自体の需要が高まったことが大きな理由ですね。ハイボール人気が高まった’08年頃から需要が増加し、国際的な賞を頂いたことで海外からの買い付けも増え、’15年の朝ドラ『マッサン』でさらに求めて頂けるようになりました。しかしウイスキーの生産には樽で最低でも3年ほど熟成させる必要があり、時間がかかるのです。うちも『山崎』『白州』『響』を’14年から、前年の2割以上を目安に計画生産しているのですが、ありがたいことにそれ以上の需要を頂いているというのが現状です」


なんだとか。
ホントかどうかは知らんけど。

そこで、仕方ないから、最近は海外のウイスキーばかり飲んでます。
と言っても、自分で飲んで、気に入った、決まり切った銘柄。
一番多く飲んでいるのが
「Glenlivet」 12年物。
近所で、3000円以下で売っている。

昨年のブログ記事
ずうずうしくも、スコッチウイスキーの購入
の中では、私この銘柄を、ネット通販で、3448円も出して買っていたんですけど
その後、近所で3000円以下で普通に並んでいるのを見て、がっかりしましたよ。
箱も、ビンも一緒、飲み比べても一緒だから、同じものでしょう。タブン。

今年のバレンタインデーおよびホワイトデーあたりで、値段が上がって、どうなるかと思っていたけど
その後、値段が落ち着いてきまして。
3000円以下で手に入るようになった。
高くても、3500円以下。
「山崎」とはえらい違いです。

Glenlivetの味の方は、万人向けの味で、個性が少なく
個人的には、満足の一語に尽きます(私の舌はオコチャマ仕様なので、玄人好みのものは合わないんです)。
飲むのは、ストレートかロック。

ウイスキー、人気が高まるのは、生産計画が立てやすく、企業経営が安定となり
消費者である私にとってもうれしいことなんですけど
急激に一部の銘柄ばかりに人気が集中してしまうのは
すこし残念です。
ウイスキーの場合は、生産開始から商品提供までのタイムラグが
極めて大きい商品ですから。

とは言っても、私は、バーとかで飲むことは無く、家で飲むだけなので
買おうと思えば、割高であることを我慢すれば、
「山崎」も1万円以下でボトルを買えるので(エイジングによっては高くて買えないものも多いけど)、
特に、困るわけではないのですけど。

個人的には、バーという空間でウイスキーを飲む。
というのも、やってみたいんですけど(見た目がカッコ良さそうだと言う、それだけの理由なんだけど)。
バーテンダーや他の客という人間がいるので、
私にとっては、ストレスかかるし敷居が高いし、イヤなんですよね。
誰か(男だろうと女だろうと)と話しながらお酒飲むなんてことは、耐えられないし。
飲むなら、一人でゆっくりと自由に飲みたい。
早く無人にないかなぁ。
でも、それなら、家で飲んだほうが安いし、楽しいかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

私はブレンデッドが好きなので、響派。山崎同様で、店頭から消えて久しく。そして、私もメインは海外のスコッチ。ジョニーウォーカー(青)ですね。どこでも売っているのがいい。リンク記事、私も読みましたが、ウィスキー飲む人が増えたのはいいかなと思いつつ、すぐにできるものでもありませんから、今の状況は過渡期なのかなと思っています。

Re: No title

煙々さん、コメントありがとうございます

> 私はブレンデッドが好きなので、響派。山崎同様で、店頭から消えて久しく。そして、私もメインは海外のスコッチ。ジョニーウォーカー(青)ですね。どこでも売っているのがいい。リンク記事、私も読みましたが、ウィスキー飲む人が増えたのはいいかなと思いつつ、すぐにできるものでもありませんから、今の状況は過渡期なのかなと思っています。

確かに、響も店頭で見ませんね^^
ウイスキー飲んでくださるの嬉しいんですけど、やはりタイムラグがあるから、今の消費者の消費波動の変化の速さに、供給サイドの波動が合わないのが、辛いですね^^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング