記事一覧

いまさらの話だけど、外見と身長で、人生は決まるね

そんなこと言われなくてもよくわかっていますよ。
と言うことが書かれていました。

なぜ、外見で生涯年収が4760万増えるか

教授は人の容姿を5段階に分けた(5が最高、3が平均)。研究結果(計7500人調査)では男性の場合、見た目の印象がいい「5と4」の人は、容姿が平均より劣る「2と1」に比べ、年収が17%上回ったというのである。女性の場合も、12%高いことがわかった。顔、服装、髪形などの見た目が、より印象のいいほうが稼ぎはいい。これは「ビューティ・プレミアム」と呼ばれる。


蛇足ながら、1インチ(約2.54センチメートル)身長が高いと、イギリス人男性の場合、1時間当たりの賃金が2.2%高く、アメリカの白人男性だと1.8%高いという研究結果も残されている。


と言うことです。


人は見た目や身長で、人生は大きく変わるんですね。

見た目が悪くて、低身長であるなら
他に大きな利点が無い限りは、
見た目が良くて、高身長の人間に比べ、
その人生は、相対的に辛い物になる可能性が高いのでしょう。

何しろ、就職先も限られるし、昇進や昇給、対人関係にも大きな影響が出ます
さらには起業の成功率にも差が出そう(起業プレゼンの効果にも外見は大きな影響がある)ですから。
加えて、同じものを着ても、同じものをアクセサリーに選んでも
見栄えが大きく異なりますから、
服や装飾品による、対外的効果に対する有効性に違いが出ます。

ぶっちゃけて言えば、
同じ金使って、スーツや時計やバッグと言ったビジネスアイテムを購入しても
外見の良い、高身長の方の方が、身だしなみに対する投資効果がはるかに高いんですね。
外見悪くて低身長だと、より金のかかるスーツや時計やバックを購入して、過度な金額による話題を提供しないと
身だしなみによる投資効果を保てないんです。
外見の良い人より、より高いスーツ、より高い時計、と言った、過度な投資が必要とされてしまって、投資効果が悪くなるんですね。
(高身長で外見が良ければ、5万円のスーツでもとても似合うし決まるのに、低身長で外見が悪いと100万円のスーツでも似合わないしダサく感じる、だた高級スーツと言うプレミアム感だけは出せる)

最初から、身だしなみに対する投資には、外見や身長、人種と言う、ハンディが存在する、ということです。
だからと言って、身だしなみを諦めてしまうと、社会人としての生活にも支障をきたしますから
さらに悲惨な将来となる可能性が高くなります。

昔から日本人(アジア人)であることに加えて、
さらに外見が悪い、低身長、なんてことになると
身だしなみに投資しても、投資効果は極めて限られることを理解しておいた方が良いかもしれません。

これに関しては、
将来もこの傾向は強くなることはあっても、弱くなることなはいでしょうね。
これから結構大変なんだろうなぁ。

ああ、私は、すでに、ほぼじいさん、の領域になっていて良かったよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング