記事一覧

不思議な投資信託が出たので

Twitterを見ていたら、不思議な投資信託がつぶやかれていたので見てみた。

そのファンドの名称は
SMBC・アムンディ プロテクト&スイッチファンド
三井住友銀行のニュースリリースに出ています。

EDINETを見ると、コードE09666 / G12558 に出てます。

基準価額の下値が一定水準(この値を、このファンドでは「プロテクトライン」と呼ぶそうです)以下になると、繰り上げ償還されて
償還額がプロテクトライン以下にならないようにしているんだそうです。

素人考えで、前もって、プットオプションの買い、オプションプレミアムを支払い、リスクヘッジしておく。
と言う感じなのでしょうか。
それを投資信託のほうで勝手にやってくれる。

基準価額の値上がりは、オプションプレミアムの支払い分が少なくなるけど
損失を限定したい人向き、と言えるのかな。

設定時のプロテクトラインは9,000円に設定されていて
基準価額が10,600円を超えると、プロテクトラインが10,000円となり、これ以後は、基準価額が10,000円以下となる前に、繰り上げ償還となり、損にはならない、ということになりますね。
基準価額が11,111円を超えると、プロテクトラインが基準価額の最高値の90%になるようです。

信託報酬は年率1.4404%。
プロテクトライン確保のための保証料、0.22%が含まれており、今どきの投資信託としては結構高い信託報酬です。
デリバティブ商品扱うから、高めなのかな?
為替ヘッジも謳っているけど、為替ヘッジするしないは、最近のファンドでは信託報酬と直結していない場合も多いですね。

ただ、信託報酬1.4404%だと、値上がりが無いと7~8年後には、信託報酬引かれて行くだけで基準価額が9,000円以下になってしまいそう。
値上がりはしにくく、値下がりはしやすいけど、損失は限定的と言う感じ。
どういった人が、どういう使い方するのか、イメージが湧きません。

償還額が悲惨なことにはならないけど、長生きできない投資信託になりそうなんだけど。
どうなんだろ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング