記事一覧

金も力も魅力も無い「ワルジジ」など迷惑なだけ

なんだか、このタイトル書いていて、悲しくなったんです。
何しろ、私は金も力も魅力も無いアラ60のジジイなわけですから。
これで、ワルに憧れでもしたら、、最低なジジイの出来上がり、となるところでした。

「美術館ナンパ」指南で大炎上!「ちょいワル」元LEONの名物編集長を直撃 牛の部位覚え女性“ツンツン”「僕は言ってない」

今月創刊の中高年男性向けの新雑誌が、発売前からネット上で大炎上している。「ちょいワル」ブームを巻き起こしたことで知られる編集長の岸田一郎氏(66)が、創刊号企画として紹介した美術館での“ナンパ指南”に対し、女性を中心に「気持ち悪い」などの否定的意見が相次いでいるのだ。

と言うことのようですけど、
まず何より、炎上商法うまく行って良かったじゃないですか。

創刊号ですから、売れてナンボの世界。
最高の出だしじゃないかと、個人的には思うんです。
イヤぁ、こういうのを狙ってできるところが、才能のある人の凄いところですよね
感心しちゃいますよ。

それはともかく
この雑誌とは関係なく、最近、「ちょいワル」だか何だか知らんけど
「ちょいカンチガイ」変態じいさんが、迷惑かけるんで困るんですよ。

この「ちょいカンチガイ」変態じいさん、う~~ん、長いから「ちょいカチ」ヘンジイ、イヤこれでも長いな
もう、「ヘンジイ」で良いか。
この「ヘンジイ(複数)」が知り合いの行っているお店やクリニックに客や患者としてやってきては
女性のお客さんや患者さんに「ナンパ(死語ですね)」や「声かけ」、酷い場合は「お触り(これはお店の従業員に対して)」
なんてことするんですよ。
大変迷惑のようです。
とっても迷惑だから、毅然とした態度で臨むし、必要な場合は警察にも協力求める、らしいです。
これ、同じ地域じゃなくて、日本の中でも結構離れたいくつかの場所での話です。

「ちょいわるおやじ」、このばかばかしい言葉が流行ったのは、10年以上前ですかね。
何しろ、個人的に、ファッション系の雑誌なんて、買ったこと無いから良く知らんのです。

そのころ、50代だった方々は、会社で管理職でそれなりの金と力があった時代だったんじゃないでしょうか。
その偉い方々が、「ちょいわるおやじ」なんて物にはまってしまっていたら、
この方々の頭の中で、「ちょいわるおやじ、かっこいい」、と言う価値観の変換が起こり
「ちょいわるおやじ脳」へと変質したことでしょう。

「セクハラ訴訟」とか起こされて痛い目を見て
自分の「ちょいわるおやじ脳」は不味いんじゃないか、なんて現実に目覚めていてくれれば
良いんですけど、なにも無いと、そのまま退職となり、いま70才手前ぐらいになっているんでしょうか。

仕事も退職し、時間をもてあまし、家にゴロゴロしているわけにもいかず、外出する。
そこで、若い女性(あくまでも本人よりも若い女性という意味)を見てしまうと
脳の劣化と相まって、脳上位の抑制系がほころびを見せ初めた状態なので
女性に対する欲望に、歯止めが効きにくくなってしまう。
つまり、70のジイサンに「ちょいわるおやじ脳」が悪魔の誘惑をささやき、
その影響が、若いときより、素直に強く出てきてしまう。

これで、前述した「ヘンジイ」の出来上がりですね。

それで無くとも、
70歳ぐらいだと、年金生活ですから、相当の資産が無い限り、
日々の生活は勤務時代に比べると、質素となり、
交友関係も、あれほど頭を下げてくれた部下や取引先も、完全無視の状態でしょう。
そのために、毎日、いろいろと鬱憤や欲求不満がたまっているんじゃないでしょうか。

このままじゃいかん、俺の人生はまだまだこれからだ、とか言う方向性が出ると
自分の経験を生かしたい、新たないろいろな趣味を始めようなんてことになり、
ここで、新たな知識や経験を積み、さらに勘違いして行くんですよね。

金があるなら、相手の女性(男性でもよいけど)に充分な対価を支払う
力があるなら、その力を利用して相手に報いる
魅力があるなら、有名ブランドのロゴのように、相手のステータスシンボルとなり
時には、一緒にいることで相手に喜びを与える
という風に、「ワルジジ」にも利用価値があるんですけど
金も力も魅力もない「ワルジジ」には、何の利用価値も無いので、迷惑なだけです。

せっかく人生も残り5分の一ほどになったんですから、
もう少し、静かに生きられないんですかね。
せめて、他人に積極的な大きな迷惑はかけないでほしい。

やっぱり、書いていて、なんだか自分に言い聞かせているようで
悲しくなってきましたよ。
残りの人生、道踏み外さずに、静かに送りたいなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-