記事一覧

TOBの手続きが完了した

先ほど、大林道路の公開買い付け応募申込用紙を、野村証券の担当支店に郵送したので
これで、私のできる、TOB関連の作業は終了しました。

5月19日に、公開買い付けに関するお知らせを受け取って27日、約一カ月かかりました。
長い。

これまでの経過を時系列で並べてみると
5月19日、「大林道路株式会社株券等に対する公開買い付けの開始に関するお知らせ」を郵便で受け取る、当日は野村コールセンターが閉鎖時間だったため、手続き作業できず。
5月20日、野村証券コールセンターに、TOBに伴う口座開設の申し込み。
5月25日、口座開設申し込み用紙、封書で到着、受け取ったのが夜間だったため、内容記載と、必要書類準備までで、本日の手続きここまで。
5月26日、返送用封筒投函。
6月2日、口座開設のご案内到着。すぐに株券が記録されている証券会社の口座振替依頼書を口座にログインし、プリントアウト、これにより、郵送料無料で口座振替依頼書は郵送可能。
6月12日、口座振替完了のお知らせが野村証券より送付されてくる。すぐに、コールセンターに電話。今回のTOBがログイン画面からの操作では公開買い付け申し込みができないことを知る。担当支店へと連絡が必要。公開買い付け申し込み書の送付を依頼。今回の手続きの中で、初めて費用が発生(担当支店には、フリーコールセンターが無いので、一般の電話回線利用)。
6月15日、公開買い付け申し込み書到着、内容記載し、送付。
と言う流れでした。

この中で、必要となった経費は、担当支店への電話代だけですね。
ただ、日数がかかった。

公開買い付けを知った、5月19日当時、公開買い付け申し込み書提出期限が6月21日だったために
ずいぶん先だな、なんて思っていたんですけど
実際、手続き行ってみると、完了したのは6月15日、
さらにこの申し込み書が届くのは、明日か明後日、週末挟むので
実際に事務手続きが終了するのは6月19日でしょう。
期限の21日まで、二日。
結構ぎりぎりな感じです。

ネット手続きに慣れている身としては、なんとものんびりした展開でした。

今回の、流れで、まさに前時代的なシステムなんじゃないかと感じてしまいました。
事務手続きだけで一カ月、ほとんどが待ち時間。
この間、多くの封書がやりとりされ、そのたびに事務処理がなされ、人件費がかかる。
こんなシステム維持していたんでは、金がかかるし、人手もかかる。
生産性向上に真っ向から刃向っているんじゃないかと、疑ってしまいました。
昔はこんな流れで済んでいたんですね。
驚きです。

あとは、現金化を待つだけなんですけど
さて、どんな商品購入しようか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング