記事一覧

やっぱり大学は卒業したほうが良い、かもしれない

Fラン大学は必要無いとか、大学進学率が高すぎるとか、底辺大学出ても高賃金は望めないとか
と言う意見を、結構目にするようになりました。

私も、個人的には、以下の二つのグラフのように、経済成長は停滞してるのに、大学の学費は順調な伸びを示すし、一方で大卒初任給は頭打ちを示しているし。
私立大学授業料の推移年次統計より、私立大学授業料の推移を示しています。

大卒初任給の推移
年次統計より、大卒初任給の推移を示しています。

このような状況で
「名前だけの大学卒業よりも、早めに就職したほうが良いんじゃないの」
なんてことを思っていました。

そんな中、この記事読んで、
「ちょっと待てよ、やっぱり大学卒業しておいた方が良いんでないの」
と思いました。

「文系より理系」という誤解が広がる理由
平均年収1400万円、「開成・灘」卒業生とは何者か
この記事の中で、個人的には衝撃的なデータが示されていました。

国の「賃金構造基本統計調査」で学歴別生涯賃金(男子、以下の値も同様)を算出すると、1975年の時点では、中卒と高卒間の賃金格差は1380万円、高卒と高専・短大卒間は1840万円、高専・短大卒と大卒間は1540万円で、学歴ごとの差異はほぼ等間隔だった。ところが、2010年には、中卒と高卒間は1710万円、高卒と高専・短大卒間は690万円、高専・短大卒と大卒間は4980万円となっている。以前は高専・短大卒にもそれなりの効用があったが、いまは高卒に近づいており、他方で大卒の価値は高まっている。



1975年当時と比べて
高専・短大卒と大卒間の生涯賃金格差が1540万円→4980万円へと3.2倍へと拡大しているんです。
この間のサラリーマンの年収は205万円(1975年)→467万円(2010年)へと、約2.3倍になっているだけですから
大学と言う高等教育機関を卒業した方々の収入は、短大卒以下の方々に比べて
より高い伸びを示したのですね。

さらに

中学時代の成績が芳しくなく、選抜性が高いとはいえない大学に進学したとしても、進学せずに高卒として働いている者より恵まれた年収を得ることができており、具体的にその額は3割ほど増加する。成績の良し悪しにかかわらず、誰でも勉強すれば報われることが、ここには表れている。


と言うことまで書かれている。

残念ながら、元データを見ていないのですけど。
これが事実ならば、底辺大学とかFラン大学、と呼ばれている大学でも、
大学卒と言う事で、生涯賃金の格差が出てくることになります。

さらに
年収ガイドに掲載されている
学歴別賃金カーブを見てみると、こんな感じです。
学歴別賃金カーブ
これは平成24年度の
厚生労働省賃金構造基本統計調査
学歴別年齢階級間賃金格差をグラフ化したものです。

学歴別の賃金カーブをみてみると、大学・大学院卒の賃金カーブの傾きは、他の学歴に比べて大きくなっており、年齢が上がるに従い収入の伸びが著しいことを示しています。
これは、女性よりも男性で強く見られるようです。

これらのことから考えて、
やっぱ、大学卒業しておいた方が、良いんじゃないか。
との思いを持ちました。

もちろん、大学行くより、ほかに何かやりたいことがある
と言うなら別に、行かなくても良いし。

平均的な生涯賃金では、俺の隠された可能性は測れない、と言うご意見もあるとは思います(生涯隠されたまま、と言うこともありますけど)。
さらに、人生、金じゃない!と言う方もたくさんいらっしゃると思いますので(私も、青春時代は、人生金じゃない、なんて思っていました。今は、人生、ある程度、お金だね、と思っていますよ)。

あくまでも、これは、私個人の勝手な意見なんで、参考になんてならないんですけど。

でも、なんで、こんなに、生涯賃金格差が出るのに
奨学金も返せない人が出るんだろう。
平均ってのは、実態を見せているようで、逆に隠しているのかもしれないなぁ。

まぁ、科学的に、物事を判断するうえでは、統計は大事だし、そこから出された結論は、尊重したいよね。

大学は行ったほうが良いけど
大学行ったからと言って、金融リテラシーも身につくわけじゃないってことですね。
経済学部出たからと言って、金持ちになるとも思えないし。
なんだか、当たり前すぎることしか書けない、情けない。
ゴメンナサイ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

平均年収が全く実態を反映しないのと同じじゃないんですかね。一部の大学が平均を大きく押し上げてるだけで、Fラン大学は短大と同程度なのかも知れません。

非正規労働者の率が増えてますから、全体としては学歴格差がどんどん広がるのは頷ける話ですね。

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> 平均年収が全く実態を反映しないのと同じじゃないんですかね。一部の大学が平均を大きく押し上げてるだけで、Fラン大学は短大と同程度なのかも知れません。

いんようしたきいのなかで
「中学時代の成績が芳しくなく、選抜性が高いとはいえない大学に進学したとしても、進学せずに高卒として働いている者より恵まれた年収を得ることができており」
と書かれていたので、ランクの低い大学でも、出ると収入が高くなる傾向はあるのかと思ったんですよね。
あくまでも、傾向なので、中には異なる人もいるんでしょうけど^^


>
> 非正規労働者の率が増えてますから、全体としては学歴格差がどんどん広がるのは頷ける話ですね。

頭が良い人は、さらに起業して、収入を伸ばしますから。
差は、さらにどんどん広がるかな。
個人的には、あまり関係ないんですけど。
一応、この記事の中身は、頭の片隅に置いておこうと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング