記事一覧

老後資金って準備したほうが良いの?準備しなくて良いの?

老後資金に関しては、さまざまな情報があふれています。
老後資金はゼロで良い、という意見から、1億円以上は必要と言う意見まで、皆さんそれぞれ言ってます。
その根拠も、
老後の平均生活費、年金受取額、平均余命、自宅の有無、資産の額や種類、単身者、夫婦、大家族、仕事の有無、趣味、個人の価値観、などなどを考えながら、多様な立場で述べています。

目につく、記事やブログを並べてみても、たくさん出てきます

老後資金の準備を「何もしない」ことの大きなリスク

長生きするほど通帳が0円に近づく恐怖

貯蓄:「ゆとりある老後」に必要な資金は、1億1856万円

「老後の備えは300万の定期預金で十分」のワケ

意外と必要ない。老後資金の必要額を計算してみた。

おひとりさまの老後資金も必要ない

老後資金は必要ない

まさに、ゼロから1億越えまで、いろいろ出ましたね。

私、個人的には
今の状態が続くなら、老後資金ゼロでも、問題無さそうです。

何しろ、節約体質が身についてしまったから、私自身は、金使わないんですよね。、
そのために、
このままいくと、セミリタイヤのままで、老後資金はゼロでも済んでしまいそう。

と言うことで、私自身に関しては、老後資金はゼロでオッケーと言うことなる。
老後資金の準備はいらないんですね。

でも、老後を生きるって、それだけじゃないんでしょう。
たとえば今は、
友達ゼロで構わない
孤独は楽しい
趣味なんていらない
旅行は嫌い
外で酒飲むのはめんどくさい
生きがいなんていらない
なんてこと言ってるけど
いつ気が変わるかわからない(ホント、すぐに気が変わる)。

孫ができたら、孫がかわいいアホな爺ちゃんとなって、
孫にいろいろ買いたくなるかもしれないし、
TDR(TDL+TDS)とかの年パス買ったり、
ヒーローショーに連れて行ったりりするかもしれない。
孫連れて、家族旅行もしたくなるかも。

妻が退職したら、二人でいろいろ行きたくなるかもしれない。
二人で共通の趣味を持つかもしれない(これは止めたほうが良いね^^;)
そんな時、やっぱり老後資金は必要なのかも。

さらには、
私自身が、様々なことやりたくなるかもしれない。

このままいくと、私は東京都心部で老後を過ごすことになりそうなんだけど
この場所では、とても多様な活動が選択できるんです。
そして、それぞれの活動を我儘に行おうとすると、お金が必要になりそうなんです。

少し注意しながら街を歩くだけで、老人をターゲットにした、さまざまな活動が展開されているのがわかります。
人が多いだけに、種類が多いんです。
これが東京の良い点です。

私は、それを能動的に、我儘に利用できる立場で居続けたいんですね。
もちろん、死ぬまで利用しない可能性もあるけど。

幸い私は
お金が最もかかりそうな
ギャンブル(馬主を含める)、不動産、美術品、女性、寄付、と言ったものには全く縁がないし(縁があっても困るけど)
少しランクは落ちるかもしれないけど
車(場合によるとバイクや飛行機)やアクセサリー、芸人のタニマチ、旅行+グルメ、農場経営と言ったものにも興味無い(これも気が変わると困るけど)。

と言うことで、一般的な常識的な範囲での
老後活動で済みそうなので、
通常の老後資金を準備しておけば足りそうです。

ギャンブル(馬主を含める)、不動産、美術品、女性、なんてことにはまると、数100億円かかりそうだし(どんだけ使う気なんだ!)
車(場合によるとバイクや飛行機)やアクセサリー、芸人のタニマチ、旅行+グルメ、農場経営、あたりでも、数億円から数10億円かかりそう(イヤ、そんなにかからんだろ)。

ああ、どうも、後半部分は、妄想に脳が侵略されてしまいました。

老後資金は、ゼロでも大丈夫だけど、準備したほうが良さそうですね、やっぱり。
ただし、妄想には気をつけたほうが良いです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

お金がないと消費願望が高くなるのかもしれません、いつも喉が渇いているように。あれば心が満たされて何も欲しくないかもしれません。

No title

その人の置かれた環境や消費欲求によって違って来るんでしょうね。しかしよくもまあ、これだけ色んな説が出て来るものですねw

やりたくなったことを我慢したくないので、あと病気の治療費なんかも予想できないので、多ければ多いほどいいんだとは思いますが。

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> お金がないと消費願望が高くなるのかもしれません、いつも喉が渇いているように。あれば心が満たされて何も欲しくないかもしれません。

確かに、無い物は欲しくなるのですよね^^
子供のころは、お菓子や果物、食べたいと思ったけど、今では特にほしいと思わないですものね。

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> その人の置かれた環境や消費欲求によって違って来るんでしょうね。しかしよくもまあ、これだけ色んな説が出て来るものですねw

この多様性他、面白さの根源なんでしょうね。
見てると、とっても愉快です。

>
> やりたくなったことを我慢したくないので、あと病気の治療費なんかも予想できないので、多ければ多いほどいいんだとは思いますが。

ブログ内で参考にした、
「意外と必要ない。老後資金の必要額を計算してみた。(http://www.humbert-tomoyuki.com/entry/retirement-money) 」と言うページでは、
「65歳から死ぬまでずっと病院に入院。寿命は平均寿命80.5歳とする」
とする仮定で、必要老後経費を計算しています。
その結果は、国民年金(満額)だけで、必要経費が賄えるとなっています。
とっても面白いものです^^
もちろん、こんなことみんなが行ったら、すぐに医療制度が崩壊するけどw

今の日本の制度、使い方によるけど、良くできてるなと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-