記事一覧

以前は私の頭の中にサルが住んでいたらしい

フルで働いていたころ、私、たまにイライラしたんですよね。
休みの日に公園行って、ボールで遊んでいた(ボール遊び禁止と書かれていたんですよ)青年グループを怒鳴りつけてしまったこともありました。
イヤなおやじでした。

今では、余りイライラすることも無くなったんですけどね。

どうやら、そのころの私の頭の中には、
「サル」が住んでいたらしいんです。
それも相当、無法者のサルらしいんです。
常に騒ぎまくるサルらしいですから。
私は、連れてきた覚えも無いし、餌をあげたことも無かったので、全く気が付きませんでしたよ。

「同じこと」でイライラしがちな人は、頭の中に「サル」を飼っている

つねに脳内が雑多な考えで満たされているこの残念な状態を、マインドフルネスの世界ではモンキーマインドと呼びます。サルが頭のなかでキーキーとうるさく騒いでいるイメージですね。


このサルを、おとなしくさせる方法は

自分の考え方のクセ(これを認知の歪みといいます)を言葉にしたり、紙に書き出したりして、客観視するところからはじめます。


これは多分、脳内のサルの行動を観察し、記録しましょうって事ですね。
やはり、サル飼っているからには、相手を理解するための、生態観察は欠かせませんから。

この療法は、マインドフルネスと認知行動療法を混ぜあわせたようなものなんだそうです。

良くわからないけど
認知行動療法では、
第1世代が、行動を修正する治療法
第2世代が、認知のくせを修正する方法
そして、このマインドフルネスと認知療法を混ぜ合わせたものが
第3世代、というわけですね。

やっぱ、第三世代って、かっこいいです。
ほら
第三世代ポケモン、とか、第三世代iPad とか、第三世代戦車とか
面白いのでは第三世代プロレスとか、
何でもかんでも、世代を重ねて進化しますから、
第3世代認知療法、良いんでないんですか。

この、「自分の考えを書きだす」
と言う行動は、まさに、ブログを書くことにも通じるんじゃないでしょうか。
知らず知らずに、私は、第3世代の認知療法を自分に対して行っていたのかもしれません。

とはいっても、私の場合は
セミリタイアしたら、頭に住んでいたサルが、どこかに行ってしまいまして
イライラがすっかり収まりました。

認知療法の故なのか、セミリタイヤしていた故なのか、
おかげさまで、頭の中がすっきりしたようです。

代わりに、誰も住まなくなった空き家があるもんですから
認知症が住み始めてしまって、頭の中がカランカラン言い始めております。

今度は、カランカランした頭の中身が寂しくなって
何か余計なものを頭の中に飼い始めたりしないか、心配です。
何しろ、サルの時もそうだったけど、住みつかれてしまっても
自分じゃ気が付きませんからね。
またイライラし始めたら、気をつけるように致します。
でも、そしたらまた、ブログをしっかり書き始めればよいんですよね。
あるいは、セミリタイヤをフルリタイヤにするとかね。

なるほど、対処法を前もって知っていれば、心強いですね。
これは面白い。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

アクセスランキング