記事一覧

大豆を炊飯器で水煮にしてみた

以前、
低所得世帯の「主食頼み」「糖質過多」は炊飯器一つで改善できるのかも
と言う記事を書いたんですけど、
その中で、大豆を楽天市場で注文したことに触れました。

その大豆が、届いたので
さっそく、炊飯器で炊いて、水煮にしてみました。

2017年6月大豆1kgが届きました
今回購入したのは1kg、少し割高ですけど、初回ですから。
無選別のために、サイズも形も色も、バラエティーに富んでいます。
個人的には、画一されていない、多様な雰囲気好きです。
炊飯器で、炊く前にしっかり洗わないといけません。

12時間後に炊きあがるように、タイマーかけておきました。
今回はおかゆコースで炊いてみました。
2017年6月大豆を炊いてみた
1合の大豆を炊いたのですが、おかゆコースの水加減では、水多すぎです。
次回は、水減らします。

でも
2017年6月おいしそうにできました
水から掬いあげて見ると、良い感じ。

食べてみると、少し歯ごたえがあります。
もっと柔らかいのが好きなら、水に浸す時間長くするとかすればよいのかな。

今回計量してみると、
大豆1合が約125gでした。
これが、12時間後におかゆコースで炊いてみると、
340gの水煮大豆になりました。

約2.7倍に重量が増えてます(もっと水きりすれば、当然軽くなるけど)。

大豆だけどカロリーとたんぱく質を摂取しようとすると、一日480gの大豆が必要だけど
カロリーは他のものでいくらでも代替可能です。、
たんぱく質で考えると、大豆200g弱で良さそうです。

あと、たんぱく質だけとってれば良いの?
と言うことなんですけど、

たんぱく質って、皆さんご存じのように、アミノ酸からできてます。
このアミノ酸、人の体内で充分合成できるアミノ酸と必要量を合成できないアミノ酸に分かれます。
合必要量を成できないアミノ酸が必須アミノ酸と呼ばれていますけど。
この必須アミノ酸を適切な比率で、上手にとれるのか、大豆なんですよ。
玄米でもよいけど。
ついでに、ビタミンもたくさん含んでますよ。

このたんぱく質やアミノ酸に関しては
昔から
プロテインスコアとかアミノ酸スコアなんてことが言われていて

1973年にアミノ酸スコアとか言うものが発表されて
1985年にアミノ酸スコアが改良されて。
さらに
1993年にはたんぱく質の消化されやすさと言うものを考えた
たん白質消化吸収率補正アミノ酸スコア(PDCAAS)なんてものが出てきました。

こういうものは、常により進化し続けて
2013年には国連食糧農業機関で、新たなヒトの栄養における食品たんぱく質の品質評価方法として。
DIAAS(Digestible Indispensable Amino Acid Score :消化必須アミノ酸スコア)、なんてものが作られています。

要するに、時間とともに、より人間の消化吸収の実態に即した、食品栄養評価基準を作っていったんですね。
これはこれでとっても素晴らしいことなんです。

ところで、人間って、動物であり、哺乳類ですよね
と言うことは、人間に近い生命のたんぱく質の方が、消化吸収には適しているんですよ。
これから言うと、大豆は、消化吸収にはあまり適していない食品なんです。
だって、大豆って植物ですから、人間とは結構縁遠い生命なんですよ。
大豆、栄養成分上では、素晴らしい栄養素含有量なんですけど、残念ながら消化吸収面では肉や乳製品に比べ少し弱い。
たんぱく質の消化吸収を妨げる各種酵素や食物繊維がありますし、
たんぱく質の立体構造も人のそれとは異なります、
さらには細胞構造上も細胞壁なんて言う厭なものも持ってますから。
いろいろ不利。

さらに、人間には腸内細菌と言うものがたくさん住んでいて。
腸内細菌、人間の細胞数よりその数が多いなんて言われています。
この腸内細菌も、菌体作るのにはたんぱく質が必要ですから、人間の食べたたんぱく質を利用するんです。
そうすると、人間のたんぱく質の消化吸収と
腸内細菌によるたんぱく質の消化吸収を区別しなきゃいけないとかいう問題も出てくる。


こんなもろもろを考えて、DIAASは考えられています。

わざわざ、植物性たんぱく質が動物性たんぱく質に比べ消化吸収において劣っている、
ということを一生懸命研究し主張するその背後には
当然ですけど、食肉業界や飼料食物業者、種子業者、生乳やチーズバター業界その他もろもろの
権益業者が、わんさかいるんですよ。
いつものお約束ですね。
さらには、今では、サプリ業界や健康食品業界、はては
ダイエット・エステ業界も言ってますよね^^


牛肉や牛乳、豚肉、なんて物を生産するためには、どれだけの穀類消費しているのか分かっているんですかね。
少しぐらい消化吸収が悪くても、我慢しなさい。なんて言うのは時代錯誤なんでしょう。
まぁ、地球は全て人間のものと思っていますから、人間てのは、ホントに救われないと言う話です。
その一方で、自然を大切にしようとか地球はかけがえの無い存在。
なんて訳わからんことも言ってます。
とっても面白い。

大豆の話から、全然違う方向に行きました。
ゴメンナサイ。

とにかく、大豆
これからさらに食べてみます。
DIAASねぇ、まぁ、私は節約中心ですから(自然を大切になんてことは二の次です)、今回は無視します。
と言っても、明日には主張を変えちゃうかもしれません。
節操??
なにそれ、おいしいの、の世界です^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング