記事一覧

資産は数十年かけて築いたほうが老後が楽だと思うんです。なんで?体質改善のためだよ。

資産形成には、時間も重要な要素だ!
と言うことはよく言われます。
個人的には、なぜ時間が重要なのかと言うと
時間的分散とか複利効果ばかりじゃない、重要な効果があると思っているんです。

たとえば、
資産形成には非課税口座枠を最大限に利用した分散投資が基本である
なんてことを言われますよね。
非課税口座に関しては、現時点だと、確定拠出年金口座とNISA口座が考えれます。

分散投資に関しては
地理的、時間的、アセットクラス的分散を考えましょう、と言われます。
世界的に分散して、長期間にわたって投資活動を継続し、いくつかの金融商品に投資する、と言うことなんでしょう。

要するに、アセット・ロケーションとアセット・アロケーションの問題ですね。

まず、アセット・ロケーションとしては、非課税口座枠の利用なんですけど
確定拠出年金は企業年金の無い企業型(毎月上限55,000円)を対象として、NISAは来年から始まる予定の積み立て型(毎年40万円20年間)を対象にして考えると
確定拠出年金口座は毎年66万円(毎月55,000円×12)で60歳まで利用することが可能です。
積立NISAは毎年最大で40万円(毎月33,333円)20年間利用することが可能です。
どれも、バイ・アンド・アホールド(アがつくのは、ホールドの単数形だからです、アホと言う事じゃありません、ウソです)を基本にします。


確定拠出年金を25歳から60歳までの35年間加入したとして2310万円(66×35)
積立NISAは40歳から60歳までの20年間利用したとして800万円(20×40)。
合計で3110万円の資産形成できるかもしれません(強引ですがキャピタルゲインもインカムゲインも考えていませんし、手数料等も考えていません)。
これが、60歳時点での非課税口座枠での資産となると考えます。

以上の積立投資で、非課税口座の利用に関しては、ほぼ完璧に行なえたことになります。

次に、アセット・アロケーションなのですが
時間的分散に関しては、前述したように35年間と言う期間を利用して投資していれば、ある程度の時間的分散効果とか時間による複利効果は期待できるかもしれません。現実に効果が得られるかどうかは知らんけど。

地理的分散に関しては、日本だけじゃなくてグローバルに分散するんでしょう多分。効果が上がるかどうかは知らんけど。

アセットクラスの分散に関しては、銘柄の分散や金融商品の種類の分散(投資信託とか公社債とか、 REITとか)なんでしょうね。分散したからうまくいくかどうかは知らんけど。

どんな地域のどんな資産の度の割合で投資するかということは、リスクとリターンから最適解を導くんでしょう。そして、年に一回ぐらいは新たな情報を基にリバランスなんかをするんでしょうか?その結果が良いかどうかは知らんけど。

こんなことを考えながら、35年間にわたる積立人生を過ごすわけです。
この積立人生を達成するためには、言うまでも無いことですけど、
60歳までの35年間、毎月、88,333円の積み立て(25歳から39歳までは55000円の積み立て)を、
必ず実行しなければならないんです。

35年の期間中には、当然、臨時的な出費やトラブルにより、赤字となる期間もあるはずです。
そのような、出費やトラブルに対しては、事前・事後の補てんにより、必ず、積み立ては継続しなければなりません。

こうして、35年間コツコツ積み立てしていると、なにが起こるかと言うと
資産は当然積み上がりますけど、それ以外に
長期間の習慣により節約体質となった人間が出来上がるんですね。
まぁ、そんな節約体質人間になったから、うれしいかどうかは知らんけど。

ただ、はっきり言えるのは、この体質だと楽な老後が送れます。
何しろ、資産形成はある程度できてます。
もしかしたら、運がよけれが、退職金なんてもらえちゃうかも(景気悪いと、貰えないかも知らんでしょ)。
厚生年金なんてものも、あるかもしれないんですよ(これは、無いと困るけど^^;)。
最後に、重要なのは、いつのまにか節約体質になっちゃってるんですね(厭かも知らんけど)。
これ、天国です(地獄かもしれんけど)。

長期(30~40年)にわたる積み立てで、資産形成を行おうとするのは
資産形成自体も目的かもしれないけど
個人的には、最大の目的は、体質変えちゃうことなんじゃないかと思っているんです。

最近は、体質改善、なんてことが流行っていますから
老後が楽になる、体質改善、してもいいかもしれません。
節約って、頭で考えてするんじゃないんですね
体質でするものなんですね(ホントか、おい!)。


副作用として、
外食ができなくなる(たまには、しますよ)
観光地でお土産が買えなくなる(その前に旅行が嫌いになる)
欲が無くなる(金のかからない睡眠欲は強くなるなぁ)
趣味が無くなる(金のかからない、ブログ書きなんかはやります)
ついつい歩きたくなる(車や電車と言った交通機関乗るのがつらいんです)
ペットボトルの中身は水道水になる
自動販売機の機能が理解できなくなる(自動販売機使ったのは何年前だろう)
コンビニに入れなくなる(入ろうとすると、足がすくむんです)
ダイエット大好き(要は、食費が減るから好き)
金を使おうとすると悪寒がする
金がたまると、ニヤケる(変態だ~~。)
などなどの症状が出ることがあります。

ただね、
急激に資産が増えた場合は、この体質改善ができません
退職金貰ったとか
宝くじ当たったとか
での資産形成は不幸な出来事と思ったほうが良いですね。

あるいは、貰った給与や収入をすべて使う生活していたり
収入が増えたから支出も増やすような生活していると
当然ながら、体質改善できません。

給与が増えようと減ろうと、宝くじに当たろうと(当たったこと無いけど)、退職金が出ようと(貰ったこと無いけど)、投資で儲けようと(儲かったことないけど)、同じようなきまりきった、節約生活を黙々と続けるんです。

魅力の全くない、つまらない生活ですよ(他の生活知らんけど)。

いつものように、
投資は自己責任です。
このブログは、まったく参考になりません。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング