記事一覧

大林道路がTOBになりました

昨日、大林道路から、封書が届きまして、
開封してみたところ、TOBのお知らせでした。

10年ぐらい前、200円前後で数千株購入したまま放置していた、大林道路(1896)
毎年毎年、そこそこ、配当金もいただけて、ありがたい株だったんですけど、
公開買い付けとなりましたから、とうとう、私の手を離れるんですね。

有難いような、残念なような。
個別株は、たまに、こういうことがあります。

私も、TOBは、これまでに数回経験しました。

今回の公開買い付けは、大林組による、大林道路に対する公開買い付けになります
公開買い付け代理人は野村証券。
買付価格は940円。
TOB情報が出る前の株価は700円以下でしたから、
株価的には大変ありがたいことです。


そう言えば、私、野村証券には口座、持っていないんです。
公開買い付けに応募しようとすると、野村証券あるいは
野村ネット&コールに口座開設が必要なんですよ。

いまさら新たな口座を開設するのも面倒だなと思っていたら、

野村証券、
「第11弾 新規口座開設キャンペーン」

というものを、やっているんです(野村ネット&コールは対象外)。
期間は、2017年5月1日から8月31日まで、新規に口座開設+キャンペーン対象商品五十万円以上買い付けで
現金3000円プレゼントなんです。

対象商品は
株式(国内(注)/外国)、債券(国内/外国)、投資信託(国内/外国)、野村SMA(エグゼクティブ・ラップ)、野村ファンドラップ、CB(転換社債および転換社債型新株予約権付社債)

(注)国内REIT、国内ETF、国内ETN、国内インフラファンドも含みます。

と言うことなので、これ利用しようと思います。

買いつける商品は、個人向け国債キャンペーンやっているなら、個人向け国債なんですけど
春のキャンペーン4月28日で終了してしまったんです。
次はいつやるんだろう。
もし夏のキャンペーンやってくれるなら、それを利用しますかね。

どうせ、公開買い付け応募しても、決済されて現金化されるのは6月28日以後ですから
それまでに、有望な商品検索しましょう。

と言うことで、公開買い付けの方向性が決まりました。

野村証券の新規口座開設キャンペーン利用して口座開設
           ↓
野村証券口座開設完了はがき到着後、大林道路株券保管の証券会社(複数社にまたがっているんです、面倒^^;)へ、口座振替依頼申し込み
           ↓
口座振替依頼完了後、口座開設してへの連絡および公開買い付け応募申込書郵送、記入返送
           ↓
決済および入金確認後、該当する金融商品の購入により、キャンペーン条件充足

と言う流れになりそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

おめでとう

よかったですね
TOBは株式投資の醍醐味の1つです

No title

保有株がTOBされたことがあります。高値で購入して半分以下になっていたときのTOB。当然損切になりました(笑

No title

きたー、おめでとうございます。私にもそろそろなんかくるかなあ。

Re: おめでとう

消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます

> よかったですね
> TOBは株式投資の醍醐味の1つです

こんな郵便物だと、開けるのは楽しいです。
と言っても、書類ばかりで、色気は全くないんですけど^^;


Re: No title

煙々さん、コメントありがとうございます

> 保有株がTOBされたことがあります。高値で購入して半分以下になっていたときのTOB。当然損切になりました(笑

私の場合、たまたま買った時期が良かっただけなんです。
これが、25年前とかに買っていたら、半額以下でしたから。
そんなボロ株が、まだいくつかありますよ^^;

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> きたー、おめでとうございます。私にもそろそろなんかくるかなあ。

ありがとうございます。
お互い、いろいろ楽しいことが、きてほしいですよね。

200円台のイメージ

大林道路の株価を見て、改めて驚きました
私の中での定位置は200円台でしたw
大林組は、もっと安い値段で
TOBを仕掛けることも出来ただろうに

Re: 200円台のイメージ

消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます

> 大林道路の株価を見て、改めて驚きました
> 私の中での定位置は200円台でしたw
> 大林組は、もっと安い値段で
> TOBを仕掛けることも出来ただろうに

まさにおっしゃる通りで、2010年過ぎごろまでの10年以上、200円あたりをウロウロしてました。
あと、今回の価格ですが

市場株価分析
類似会社比較分析
DCF分析

から導出された株価価格算定額レンジ内に収まる価格であり
かつ、過去6カ月平均の株価水準に対して3~4割のプレミアムが付けられた額である
等のことで、設定された価格のようです。

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-