記事一覧

死んでしまいたいって? イヤ、「生きてるだけで凄いこと」なんだよね

GWから半月ほどたちまして
そろそろ世の中では、五月病の季節なんじゃないでしょうか。

そんな中こんな記事です

「死んでしまいたい」と五月病に悩む人に知ってほしい人間のスゴさ 陸上で立ち、食べ、生きることのキセキ
この記事の中に出てくる生物学者の方は、私の好きな本である
「ゾウの時間ネズミの時間」の著者なんですけど。
面白いこと言ってくれているんです。

われわれ人間は、何も実現できなくても、何も達成できなくても、ただ生きているだけで、奇跡のように「スゴい」ことをしているのだ。



「夢をかなえよう」「私らしく生きよう」「自己実現しよう」という言葉をよく耳にします。何者かにならなければ意味がない、ただ存在しているだけでは無意味なんだ、と考える方が多いからなのでしょう。

 でも夢を実現するのは簡単ではありません。だからこそ、死にたいと思う人が出てくるのだろうと思います。

 私は生物学者です。生物を見ていると、生きているだけでもすごいことだ、余計なことなど何もしなくてもいい、こうして生きていることに、ものすごく意味があるのだと思えてきます。



私は今、セミリタイアしていて、世間的には、あまり恰好の好い立場ではありません。
世のため人のため、なんて感じでは生きてませんし
社会に貢献や奉仕しようなんて意気込みもありません
他者や社会に感謝という気持ちもあまりありません。
人から尊敬などされませんし
人と人のつながりとか、絆なんて物からは、縁遠い生き方しています。

一方で、
誰かと比較する気も無いし、
イライラとか焦り、妬み、恨み、羨みなどと言ったマイナスの感情も
極めて少なくなりました。

だけど、
数年前のセミリタイア前後には、いろいろな感情の嵐はありました。
結構、荒れた気持ちになったこともあったし
自分のセミリタイアを誰かの責任にしてしまいたい
なんて気持ちが出てきたこともありました。

そんな感情も、今は昔
なんで悩んだのか、良くわからなくなってきつつあります。

まさに、この記事の中に書いてある
「自己実現」とか「夢」とかという、訳の分からない、自分を苦しめるものが
消えて行ってくれたおかげなんですね。

ここ数年は、朝起きたとき、とっても気持ちが良いんです。
朝日を見ると、うれしくなるんです。
添い寝してくれている、3代目ネコに
「そろそろ起きようか?」
と言って、ベッドを離れるときの気持ちよさ。
これって、自分が子供の時の朝に感じたすがすがしさを超える気がします。

特に、何の用事も無い一日の始まり
とにかく、ウキウキして、楽しい一日の始まりなんです。
これが毎日続いてくれるんですよ。
(あ!仕事のある日は、大嫌いですよ!朝から不機嫌ですから。なんで余計なことしなくちゃならないのか、訳分かりません)

ただ、生きているってだけで、すごいことなんだな、楽しいことなんだなって思います。

早く、セミリタイヤも止めて、完全なリタイヤしたいんですよね。
そうしたら、ますます、生きていることが凄いことだと、さらに実感できそうです。

でもね、皆さんは、セミリタイヤなんて、やりがいのない、つまらない生き方しちゃいけないですよ。
きっと後悔しますから。
もっと、絆や人と人のつながりを求めて、自己実現を求め
夢を追いかけて生きてくださいね。
お願いします。

私のようなつまらない生き方は、私だけで十分です。

最後は、
ブログ「Worlds end ~セミリタイアな日々~
Taoさんの、真似してみました。
ゴメンナサイ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

確かにこんなつまらない生き方は、悪代官のいろいろでセカンドライフさんと越後屋の私ぐらいで十分ですよね。
おたがいワルよの~。

先日読んだ「嫌われる勇気」の中でも、人は生きているだけで人の役に立っていると書いてありました。
パンひとつ買うだけでも、それで生活している人のためになっているとか。
私もそれで十分だと思うようになりました。

No title

おお、なんたる偶然というか、ゾウの時間、ネズミの時間は今ちょうど読んでるんですよ。
別な知り合いに勧められたんです。
どの生き物の心臓も20億回くらい鼓動するんですってね、また体重あたりのエネルギー消費もだいたい似たような数値になっていくとか。
となると猫も十分人間と同じような時間を生きてるってことですよね。人間からみて短く見えるだけで体感時間は同じくらい。

Re: No title

ブラックTaoさん、コメントありがとうございます

> 確かにこんなつまらない生き方は、悪代官のいろいろでセカンドライフさんと越後屋の私ぐらいで十分ですよね。
> おたがいワルよの~。
>

山吹色のお菓子が用意できません、スミマセン><


> 先日読んだ「嫌われる勇気」の中でも、人は生きているだけで人の役に立っていると書いてありました。
> パンひとつ買うだけでも、それで生活している人のためになっているとか。
> 私もそれで十分だと思うようになりました。

生命40億年の、到達点にいるんですから、生きてるだけで丸儲けですよ^^
私も、どんな生き方が良いのかなんてことには、回答は無いと思っています。

Re: No title

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます

> おお、なんたる偶然というか、ゾウの時間、ネズミの時間は今ちょうど読んでるんですよ。
> 別な知り合いに勧められたんです。
> どの生き物の心臓も20億回くらい鼓動するんですってね、また体重あたりのエネルギー消費もだいたい似たような数値になっていくとか。
> となると猫も十分人間と同じような時間を生きてるってことですよね。人間からみて短く見えるだけで体感時間は同じくらい。

多くの哺乳類には、ほぼ共通した認識なんでしょうね。
昆虫とかあたりになると、まったく異なる物差し必要になりそうですけど^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング