記事一覧

うまい日本酒が飲みたい モダン仙禽 無垢

本日の日本酒は
「モダン仙禽 無垢 直汲み 生原酒」
です。

ここのところ、
「獺祭 無濾過純米大吟醸生 槽場汲み」を5本ほど購入しまして、そればかり飲んでいたものですから
他の日本酒の紹介をしていませんでした。
スミマセンでした。
って、だれも、こんなブログ読んでないのは知っているんですけど。

モダン仙禽 無垢は、こんなお酒です
2017年仙禽

このお酒
栃木県、さくら市にある 「株式会社せんきん」で作られているお酒なんです。

仙禽は、「せんきん」と読むんですね。
仙禽の意味は、デジタル大辞泉によると
仙界にいるという霊鳥のことだそうで、 鶴の別名とも書かれています。

仙禽にはいくつかシリーズがあって、どれもおいしいんですけど
今回のモダン仙禽 無垢 直汲み 生原酒
は、行きつけの酒屋さんが、直接、せんきん酒造さんへ行って
汲んできたものなんです。

だから
とってもフレッシュ、フルーティー、爽やか、なお酒なんですよ。

私みたいに、お酒の素人が飲んでも、美味しさが分かるくらいに、おいしいお酒です。

使用しているお米はもちろん国産、さらに地元栃木県さくら市産の山田錦をしようしています。
この辺りは、個人的には絶対に守ってお欲しいお約束です(国産は当たり前、さらに地元産じゃなきゃね)。
精米歩合は麹米が40%、掛米が50%
良い感じです。
アルコールは16度

味は、米って、穀物じゃなくて果実じゃないの?
と思うぐらいに、フルーティー、私の個人的には梨の味がするんですよ。
そして、かすかに、舌にプチプチと、はじける微炭酸感。
まさに、生原酒です。

香りはしとやか、派手さはありませんが、それが良い。
だって、味がフレッシュ、フルーティーですから、香りが華やかだと、やり過ぎ感満載です。
しとやかな香りが良いんです。

それでいて、お米の味がしっかりあります。
厭なザツミはありません。
後味は、僅かに甘く、くせになる。

なんてこと書いてますけど。
いつものように
要するに、ウマけりゃいいんです。
ホントにうまい。

獺祭 槽場汲みに、まったく負けていないんですね。

今年に入って、
獺祭 槽場汲み
モダン仙禽 無垢 直汲み 生原酒
これが、二大巨頭となっています。

これ、今回、予約でなんとか2本だけ手に入れたんですけど
ああ!なんと言うことでしょう。
1本は、プレゼントで知り合いにあげてしまったんです。

来年まで、直汲み、は来年までお預けなんでしょうかね。
残念です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-