記事一覧

プラットフォームをアプリ化したことと、B to Bが要なのか、次のパラダイムシフトでも生き残ってほしい

いやぁ、私の通信環境が激変するかな、と思って読んだんですけど
違うようです。

常識を覆す「1日10円」通信サービス、小さな巨人ソラコムの革新力
この記事なんです。
これによって、圧倒的な、低価格化と多様化が進むんじゃないかと思ったんですよ。

でもどうやら、私のような末端消費者がターゲットでは無かったようです。
残念。

形はNTTドコモから回線を借りているMVNOであるが、IoT分野において革新的なプラットフォームを築きつつあるのが、株式会社ソラコムである。


IoTにおける通信価格の低減化だったんですね。

その肝は

ソラコムのプラットフォームは、基地局は既存キャリアのシステムを借りているが、残りはすべてクラウド上のソフトウェアで動かしている。


ハードを極力排除して、ソフト化したんですね。これにより、費用の削減を可能にした。

さらに

似たような仕組みをB to C向けに始めたのは日本通信であったが、彼らはB to Cゆえに、コールセンターなどを持たざるを得ず、そのため1日10円のコスト構造にはなっていない


と書かれているように
B to B向けのサービスなんですね。
個人向けにするとどうしても、付帯サービスに余計な費用がかかる。

ということで
私のような個人向けの価格破壊は期待できないようです。
でもね

現状
IoT分野は急激に変化してるじゃないですか。
人を対象にした、通信サービスは人口人左右されますけど
IoTは人口に左右されないわけじゃないけど、間接的な関与になります。

実際、人手不足とか、3K業種が嫌われる、などの傾向はこれから
世界的に広がるんじゃないかと思うんです。
てことは、当然一人の人間に係るIoTサービスは急激に増えるはず

ウン、そんな世界では
B to B向けでIoTを対象としたサービスは、急激に需要を増やしそう。
面白いですねぇ。

タダ、そんな世界を見るためにも
世界は安定的に成長しないとイカンのですけど
紛争は極力避けてほし。
でないと、面白い未来が見られませんよ。
自爆テロとかモヒカンヒャッハーの世界なんて、まったく楽しくない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング