記事一覧

日本は、祝祭日数世界1位だそうです。え!どこの日本なの?

セミリタイヤした私が言うのも何なんですけど、
日本って祝祭日多いですよね。

こんな記事がありましたよ^^
祝祭日数世界1位!日本人は休みすぎ!?

実は日本の祝祭日の日数は、諸外国と比べて群を抜いて多いのだ。バカンス大国と呼び声の高いフランスが年間9日、米国が10日だが、日本は欧米勢より1週間以上長い17日。同じアジア勢の香港が13日、シンガポールが11日と続く


これに関しては、子供たちが、海外に留学している我が家としては、大変実感できることなんですよ。
ヨーロッパなどでも、祝祭日極めて少ない。
ただし、自分の都合でお休みすること(所謂、有給というやつですね)は、とっても多い。
この記事の資料見ても、それが裏付けられました。

だけどね、今働いている皆さん、
祝祭日がお休みの方、どれだけいるんでしょう??

私、働いていた数十年間、国民の祝祭日がお休みだったことって、ほとんど無かったんですよね。
それはもう、祝祭日も、平日と変わりなく出勤してましたよ。
そんな人多いんじゃないですか?

自分の過去の経験を鑑みるに、祝祭日数世界一には、違和感ありありなんですよね。
これまでずっと、祝祭日、普通に休めるのは、学生ぐらいだとずっと思っていましたよ。

働き始めた、息子見ても
土日は週休二日、なんてなってますけど
確かに、タイムカードは押せないし、出社はできないけど
ずっと仕事してますよ。
同僚の皆さんと、この週末も、我が家に泊まり込みで仕事してました。
金曜日の夜泊まって、土曜日の夜も泊まって。
まさに、ブラックの極みです^^;

私が、「少しは眠れたの?」
と聞いたら
「寝ちゃったから、終わらないんだよ、ヤバいんだ。」
と言いながら、出勤していきました。

う~~ん、
日本は祝祭日数世界一って
どこにある日本のことなんでしょう?

不思議です。

この記事では

これらの祝祭日と有給休暇を合わせた休暇日数合計を見ると、やはりフランスやスペインが39日など、ヨーロッパが上位を占める。日本は27日とランキングの中位に入る一方、米国は24日、アジア勢では、シンガポールは25日、韓国は17日と日本を下回る


なんてこと書かれてますけど
休日に、仕事の電話とかメールって、日本では当たり前に存在しますよね。
さらに、タイムカードは押さないし出社もしてないけど
実際は仕事してる人、ちまたに溢れていますよね。

記事の最後に

欧米では、契約によって自分の仕事が明示されるため、自分の担当の仕事以外はやらない傾向にある。なかでもヨーロッパでは残業規制や有休取得が法律で保障されているうえに、仕事に対する使命感が比較的薄いため、気兼ねなく有休を取る。米国については、自分の仕事に集中して取り組むが、それが終わればパフォーマンスに影響が出ない範囲で有休を取得するというメリハリがついたスタイルだといえるだろう。もちろん、日本の「人に仕事をつける」モデルにも、人員の増減や環境の変化にも柔軟に対応できるという長所がある。日本とヨーロッパ、米国とのあいだのどこかに日本が目指すべき休み方があるのかもしれない。


と書いてありますけど

日本の場合は、
仕事に使命感とか生きがいややりがいを持つことが要求されます。
パフォーマンスなんて考える余裕なく、仕事が来ますし、
仕事が私生活まで浸食します。
さらに、スマイルはゼロ円ですよ。
いつから、サービスはゼロ円になったんですかね。
金払わないのが当たり前どころか、感謝もしないでサービス受けている側の人間ばかり、増長してきます。
個人的には、日本型のおもてなし(長時間労働と、タダでサービスを要求しさらに保証まで要求するクレーマーを生むだけ)、無くなってほしいんですよ。
だって、これって、すでに詰んでますよね。

いやぁ、セミリタイヤして、ほんと良かったなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

欧米ではという記事ですが、特定の時期に親に会いに行くとかで絶対に居ないこともあるけど、土日祝や夜間だから仕事をしないというのは違うような気がします。

息子さん、同僚と濃い時間すごしてそうで同期の結束は強い会社なのかもしれないですね。

課題がきつく、その上集団で責任を持たせるというプレッシャーもありそうですが、ダメでも命までは取られないという事実を踏まえて、うまく乗り切って欲しいですね。

No title

基本土日祝は休みでしたけど、時々休出があったのと、あと電話攻撃はよくありましたね。

しかしみんなで休日仕事って、かなりブラックですねえ。セミナーか何かで課題を与えられている時期なのでしょうか?

そんな過酷な環境に身を置く息子さんはいろセカさんを見てどうお感じなのか興味持ちました。リタイアいいなあ、ってなるのかな?

Re: No title

Colorless Freedomさん、コメントありがとうございます

> 欧米ではという記事ですが、特定の時期に親に会いに行くとかで絶対に居ないこともあるけど、土日祝や夜間だから仕事をしないというのは違うような気がします。
>

職場でやることばかりが仕事じゃないですからね^^
勉強しとかないと、すぐおいてかれる。

> 息子さん、同僚と濃い時間すごしてそうで同期の結束は強い会社なのかもしれないですね。
>
> 課題がきつく、その上集団で責任を持たせるというプレッシャーもありそうですが、ダメでも命までは取られないという事実を踏まえて、うまく乗り切って欲しいですね。

自分のことだと、そんなものだろうと思うんだけど
どうも、子供のことになると、甘くなってしまいます^^

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> 基本土日祝は休みでしたけど、時々休出があったのと、あと電話攻撃はよくありましたね。

携帯が日本中で使えるようになって、逃げられなくなりました^^;

>
> しかしみんなで休日仕事って、かなりブラックですねえ。セミナーか何かで課題を与えられている時期なのでしょうか?
>

どうもそのようです。
同僚は皆さん、寝る時間がほとんど無いようですね。


> そんな過酷な環境に身を置く息子さんはいろセカさんを見てどうお感じなのか興味持ちました。リタイアいいなあ、ってなるのかな?

今のところ、その点に関しては
息子から何もコメントないんですよね^^;
どうなんですかねぇ。

No title

欧米はクリスマス休暇くらいしかないですよね。
後は有休をしっかり取る、特に欧州は。

日本は有休は全くとれないのでカレンダーでお上に決めてもらった休みを取ってるというイメージです。

Re: No title

招き猫の右手さん、コメントありがとうございます

> 欧米はクリスマス休暇くらいしかないですよね。
> 後は有休をしっかり取る、特に欧州は。
>
> 日本は有休は全くとれないのでカレンダーでお上に決めてもらった休みを取ってるというイメージです。

祝祭日で、必ず休めるのは、学生ぐらいじゃないんですかね?
子供のための祝祭日、ということなんでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング