記事一覧

「10億円手に入ったら」と妄想しても、何も変わらない自分がいた

良く言われるじゃないですか。

「自分が本当は何をしたいのか」
ということを考えたいなら
「大金を手にした自分がいったい何をするのか想像してほしい。」
なんてことを。

これもそのタイプの記事ですね
「10億円手に入ったら」と妄想すると、自分の本音が見えてくる

要は、
おカネがあってもやりたいことが、現在本当に自分がやりたいことであり、それに意識を集中すべし
というようなことがこの記事でも書かれているんです。

私も、10億円手に入ったら、どうするかと、妄想してみたんですけど。
「セミリタイア状態を、完全リタイヤ状態にする」
以外には、なにも思いつかない。
つまりは、私は、今の現状にとても満足しているんですね。

いくつか不動産を買って実業家になる、
とか、
ネットビジネスで起業する
なんてこともあるだろうけど
それぐらいなら、今でもできる。
でもやりたいとは思わない。
だって、起業して何か楽しいの、辛いだけじゃないの?
私にはわかりません。

ただ、
この記事の中に、個人的に結構大事だと感じたことが書かれていました。

お金を得てわかるのは、信頼できる仲間と一緒に過ごすのが一番楽しいということ。


10億円を手にしていない今のあなたを大切にしてくれている恋人や家族、友だちが、本当に大切にしなければいけない人たちということではなかろうか。


という部分なんです。

これって、当たり前のことだけど
ついつい忘れがちです。

私には、仲間とか友だち、と言える人は一人もいないけど
家族はいます。

つまりは、私にとっては
現状で存在する、家族を大事にしましょう
ということになるんですね。

私は、世のため人のために、なんかしたいなんて大それた夢は、全く持っていません。

良くあるじゃないですか
「この世から病気で亡くなる人を無くしたい」とか
「世界中から飢えを無くしたい」とか
もうそれを目標に必死で頑張っている方々

個人的に、そのような方々を大変尊敬していますし、素晴らしいことだと思っているんです。

その方々のおかげもあってか
(個人的には、最大の功績は、教育の充実とそれに伴う経済発展と紛争の減少による富の蓄積だと思うけど)、
この1~2世紀で、世界中から
極めて多くの飢えを減らせたと思うんです
さらに、病気で亡くなる人も減らせたと思うんですよ(老化や癌による死亡は除く)。
特に、この1世紀における日本国内での病気と飢えの減少は顕著でした。
それなのに、日本では生活満足度(幸福度とか不幸度は調べられなかった^^;)は1980年頃から減少傾向にある。
生活全般の満足度等についての意識(時系列調査)より)

私のような凡人には、
ヒトって、何でこんなに欲深いのか、と思ってしまうんです。
これが、とっても怖い><
なんで、病気を減らせたとか飢えを減らせたと言うことに対して、感謝したりしないんでしょうかね?
なんで、享受できるのが当たり前になっちゃうんですかね?
もしかして、ある程度の病気に悩み、多少の飢えのリスクがある方が
ヒトは幸せを感じられるのかもしれない、なんて思ってしまいます。

個人的には、私にとっては、充分に満足できる状況にある今
これ以上の、飢えや病気の減少に、さらに大量の資源をつぎ込むことには
あまり、積極的になれないんですよね。
そんなことより
その日その日を、感謝して楽しく暮らせたならそれだけで満足
と思えるような自分の価値観をもてることが、望みなんですよね。

もちろん、そのためには
節約して、投資して(別に投資しなくてもいいけど)
資産を形成する必要はあるんですけどね。

そして、その資産形成が継続できるような社会を持続させる
要は、安定的な社会を継続できることが
とっても望ましいんですけどね。
それじゃなくても、日本は自然災害が多いんですから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

私も同じような心境です。世の中のために頑張っている人に敬意を持ちつつ、自分がそうなりたいわけじゃない。。

今自分が自由に暮らせるのも、今の豊かな世の中を作ってくれた先人たちのおかげなんですよね。それにもっと感謝しつつ、今日を無事過ごせたことに満足することを忘れちゃなりませんねえ。

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> 私も同じような心境です。世の中のために頑張っている人に敬意を持ちつつ、自分がそうなりたいわけじゃない。。
>
> 今自分が自由に暮らせるのも、今の豊かな世の中を作ってくれた先人たちのおかげなんですよね。それにもっと感謝しつつ、今日を無事過ごせたことに満足することを忘れちゃなりませんねえ。

進歩が無いのはダメなことという感じで
より高い(要するにより多くの欲望を満足する)場所へ到達することが望ましい
とか
少しでも自分の状態が後退するとそれが許せず、被害者へと変身する
などという思想や行動が主流を占めちゃうと、
その先に待っているものが、とっても怖く感じるんです。

もっと欲しい、もっとよこせ
なんてことばかりで^^;

個人的には、もう充分なんですよね。

No title

こんにちは
私も世のため人のためという意識は薄いです。
身近な人、知っている人のために、できる事があればする
くらいの意識の低さです。(^^;

その日その日を、おだやかに過ごせるのが幸せ。
ときどきブレますが、そう思えるのがいいですね。

Re: No title

小黒とらさん、コメントありがとうございます

> こんにちは
> 私も世のため人のためという意識は薄いです。
> 身近な人、知っている人のために、できる事があればする
> くらいの意識の低さです。(^^;

私も、まさに同じように感じています。
一方で、世のため人のために頑張る方々のその活力に
敬意を表するとともに、危うさも感じます^^

>
> その日その日を、おだやかに過ごせるのが幸せ。
> ときどきブレますが、そう思えるのがいいですね。

年齢的なものが大きいのだろうけど、年々、
日々をつつがなく送れれば、それが幸せ、という思いが強くなります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング