記事一覧

今も野球は格闘技なんですね^^

私は、野球のことは全く分かりません。
日本のプロ野球のチームがいくつあるのかなんてこと知りませんし。
球団の名前とか、ほとんど知りません。
確か、私が子供のころは、野球は9人でやっていたけど、今はどうなのかわかりません。
けど、なるほど、と思った記事があったので^^;

なぜプロ野球選手は乱闘をしても逮捕されないのか?

プロ野球の試合をめぐって度々起こるこの乱闘事件。普通のサラリーマンがライバル企業の社員と乱闘でもしようものなら、暴行罪や傷害罪といった容疑で逮捕されてもおかしくないのだが、プロ野球の乱闘を巡って逮捕者が出たという話は聞いたことがない。

これはなぜだろうか。


と書いてある。
確かに、たまに、野球の乱闘シーンなんて映像が流れていることがあります。

あれって、特に何のおとがめも無いんですね。
私は、関係者が処分されるのかと思っていましたよ。
「知らんかった!」

確かに、何のおとがめも無しに、乱闘できるなら、
プロ野球って、特殊ですよね。
何しろ、草野球で、同じような乱闘が起こったら
多くの場合、警察沙汰になりますよね。
少なくとも、私が被害者になったら、
刑事事件として被害届出すか告訴しますし、民事訴訟も同時に起こすでしょう^^;
これは当然ですよね。
民事では和解と言うこともあり得るけど。少なくとも刑事訴訟はしっかりと行いたい。

でも、プロ野球ではそれが起こらないのですね。不思議ですよね。
なんでなんだろうと思ったら

プロ野球の乱闘は「興行」の一種?
なぜ暴行罪や傷害罪とならないかということについては、様々な説明ができるだろうが、プロ野球が「興行」という側面を持つもので、この乱闘というものもある種の見世物的な意味合いとして世間一般に受け入れられているからだろうと考えられる。



ということらしい。

なるほど、プロ野球って、プロレスなんかと同じに
興業なんですね。
それも多分、格闘技系の興業なのかもしれない。
それなら納得です。

ということは
プロバスケットボールとか
プロバレーとかも同じなんでしょうかね?

プロアイスホッケーなんて、確かにこん棒持って、防具付けて
氷上で蹴り合い、殴り合い、ドツキ合いしてて
下手な格闘技選手なんかだと逆に潰されそうなので
確かに、氷上の格闘技であることは間違いないですね。

そうか、認識改めます
プロ野球は、
「ダイヤモンド上の格闘技」
あるいは
「マウンド上の格闘技」
と思って見ていないといけないんですね(と言っても、見ることは無いけど^^)。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-