記事一覧

324円で1カ月半の支払い猶予を得たのかな

「ZOZOTOWN」ツケ払い2カ月 CMが言わない破滅リスク

「ZOZOTOWNが11月から始めた『ツケ払い』サービスは、限度額を税込5万4000円とし、請求書による支払いを最大2カ月延期できる。おもにクレジットカードを持たない若年層にすそ野を広げました」


と書いてあります。

さっそく、ZOZOTOWNのサイトへ行ってみてみると
大きく、「ツケ払い」お支払いは2か月後でOK!と書いてあります。

ただし、
「ツケ払いは手数料324円(税込)を別途いただいております」
ということですね。

「予約商品、54,000円(税込)以上のご注文、ゲスト購入、ギフトラッピングサービスでのご利用はできません。」
とも書かれていますから
後払いの上限金額は54000円までの、とこれまでの他の後払いシステムと同じ限度額になってます。
この金額面では見るべきものはありません。

後払い(ツケ払い)の決済代行業者はGMOペイメントサービスです。
この会社見ると
ECサイト事業者への売上金の振り込みが
GMOにて着荷確認がとれた月の、翌々月20日となっていますから
約2か月後に売上金としてEC事業者へ振り込まれるんですね。
この辺りが、2か月後支払いOKへと至る交渉の
ZOZOTOWNとGMOの落とし所に繋がっているのかもしれませんね。

やっぱ
後払い(ツケ払い)が2か月後が、一つの見どころなんでしょうね。
一般的な後払いは14日後
通常のクレジットなら、一カ月後
それに対しての
ツケ払い2か月後
ということです。

そして、後払いとクレジットが通常、手数料無料に対して
ツケ払いは一律324円の手数料。
これって、例えばニッセンの請求書再発行金額324円と同じ額です。
この辺りも面白いですね。

この後払い決済代行業者であるGMOペイメントサービス
手数料は、後払い決済代行業者の中でも最安値を目指しているようです。
この価格競争も、これから注目かな。

後払い、利用者サイドで見ると
ZOZOTOWNとGMOの組み合わせで
支払いを2カ月遅らせることができる、その代わりに手数料324円を支払う
これをどう考えるかということでしょうね。

ぶっちゃけて書くと
324円で、1カ月半の支払い猶予を買っている、とも言えますね。
324円で一カ月半だと、1年間だと2592円
54000円の商品購入で、2,592円の支払いだと
4.8%の利子。

クレジット金利よりは低いけど
私はこの選択はしないでしょう^^;

でも、給与日まで時間があるけど、新製品がほしい
欲望を抑えることは無理無理
という人は買うかもしれませんね。
う~~ん、面白い^^
さすが資本主義。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング