記事一覧

デキないのは「ジャパニ~~ズ・オトコ」、デキるのは「ひと」

書き方が、まさに「思考誘導的」で面白かったので、記事にしちゃいました^^

デキない男が好む「ランチ中の話題」3類型
この記事なんですけど。

デキないオトコは、こんな話題が大好物だ! 

 そしてどうやら、日本のデキないオトコの話題の貧しさは世界トップレベルのようです。外資系企業にいると、外国人の同僚からデキない日本男子の話題についてよく指摘されることがあります。今回は、「話題」でデキるデキないを見分けるお作法をご紹介します。
外国人がダメ出しするジャパニーズ・デキないオトコの話題を分類すると、3つに集約されます。

1. 美味い話
2. 「~らしい」話
3. ムカつく話



デキるひとの話題は、この3つだ! 

 一方、デキるひとと会話すると、「うまい」「~らしい」「むかつく」の3大デキない話題は1つも出てきません。デキるひとの話題にも、3つの特徴があるようです。



見事に、かき分けていますね^^

もう、繰り返し、
「ジャパニーズ・デキないオトコ」の連呼です^^
とても愉快。

それに対して、デキル話題になった途端に
「デキるひと」。
ナンダロネ、コレ??

ちなみに、「デキるひと」の話題は
(1)体験談
(2)ひもづけ
(3)ウソ
なんだそうです。

なんだか、自己啓発セミナーとか新製品販売なんかで良く行われるプレゼンテーションの話し方に似てる^^。

「デキるひと」の場合
まずは自分の体験談
「昔、こんな経験やあんな経験したんだけど」
(たとえば、「先日、キャンピングカーを利用して家族でキャンプでバーベキューしたんだけど」)
  ↓
ひも付け
「自分だったら、あの経験した時にこんなことがあったらいいなと思った、あるいは、こうなったらいいなと思った」
(「バーベキューセットは重いし、操作が難しくて、着火までに時間がかかり、煙がすごい割に、旨く焼けなかった、食べてみたら、味付けがうまくいかなかった」)
  ↓
ウソ(はったり)
「そのために、こんなこと考えたんだけど、この方法ならば、成功間違いなし!」
(「着火の容易さと、煙の出ない、火力の安定性まで考えた、このバーベキューセットと、本場の味のこのソースを使えば簡単に綺麗に焼けて、味も良い。キャンプの可能性を広げます。」みたいな感じ)
  

「ジャパニーズ・デキないオトコ」
の会話の場合、

美味しい話
「あの店のイタリヤ料理っておいしいよね」
  ↓
~らしい、話
「材料はすべて有機栽培で下処理に拘っているらしいし、シェフはイタリヤの3つ星レストランで修業したらしいよ」
  ↓
むかつく話
「だけど、3か月前から予約必要だし、ドレスコードもあるし、お一人様はダメだし、一人前3万円からだから、我々には無理じゃね?ムカつく~~。」
みたいな感じ^^


う~~~ん、この記事には、もう、様式美を感じますね。
何度、無意識に繰り返されたスタイルなんだろうww

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

自分は出来ない男だと言うのが証明されました。外国人から見た出来ない男でもいいです。

Re: No title

たんちんさん、コメントありがとうございます

> 自分は出来ない男だと言うのが証明されました。外国人から見た出来ない男でもいいです。

できる男だとか、できないだとか、ホント、よけいなお世話だと思うんですけど
話題が無いから、いつものように、繰り返されるんでしょうね^^

個人的には、「できない雑誌」なんじゃないかと思ってしまいますww

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング