記事一覧

安心・安全・子供の教育へのこだわり、これって家計を破壊しますよね

皆さん、いろいろなこだわりがあると思います。
たとえば、
食の安全、
安心できる社会
安定した生活のできる老後
子供の能力を伸ばす機会と教育

なんてことを求めることが、今の日本では正義であり当たり前のことだとする社会ですよね。

でも、中には、より安心・安全を求め、子供の教育の機会をさらに大きくにしようとしちゃう人もいます
そうなると、当然だけど家計は破壊されますよね。
(まぁ、国が安心・安全・子供の教育はすべて補償すべき、という極端な意見もありますけど、それは、この際は置いておきます。)

月13万 夫の浪費を嘆く「妻の浪費」こそヤバかった
この記事で出てくるご家庭が、まさにそれですね。

体のために産地の明らかな材料しか使わない方針で、外食はあまり行かないけれど、ファミリーレストランよりよい素材を使った飲食店に行くのが当たり前とのこと。


万が一に備えて保険はたくさん入るほうがいい、できれば将来的に貯蓄もできたほうが良い、入院給付も家で暮らす家族が困らないようにしっかり入っておきたいと言います。


子どもは、幼稚園以外でも体をつくったり、頭を動かしたりしなくてはいけないから、と水泳、幼児塾など計4つに通いましょう、と客観的に見るとやや無理のある支出だと思うものでも、お金をかけて当たり前だととらえていたのです。


世の中は何かと物騒で心配だから、外出する際は電気をつけたままにしておきたい。


どれも、まことにごもっともなお話です。
多分、税金で食費や保険、塾、習い事、電気代が賄われるんであれば、
多くの方は迷わずに、
この記事の方と同じ選択するんじゃないでしょうか。
だって、より安全で安心で子供の能力を伸ばす可能性があるんですから。
その結果は、国家財政の破たんですけどね^^

でも、幸いなことに、今の日本は、これらの支出の大部分は、個別の家庭で支払われるんですね。
ということで、これらのこだわりを満足させようとすると
その家計が破綻すると言うことになるわけです。

今回の記事のご家庭でも、毎月赤字が続きの状態となっていました。

この改善には、こだわりを控えること、が不可欠です(収入をあげるという解決策もあるけど、現実できじゃない)。
その結果
生命保険・食費・教育費等が激減。
家計の赤字が無くなりました。

そうなんですね、こだわりって大事だけど
身の丈に合わないと、身を滅ぼすことになる。

安心・安全、とっても大事です
でも、現状でできる完璧を求めれば、破綻するんですね。
子供の教育も同じです、すべてに最大限を求めたら、無理が出ますね。
将来への備えも同じです、ほどほどにしておきましょう。

でもなぁ、これらが税金で支払われるとなると
あっという間に、抑制が効かなくなるんです。
身の丈とか、分相応、というようなことは、誰も言えなくなる。

100%の安全、100%の安心、教育機会の平等、能力評価の平等、成功報酬の平等
こんな世界を目指そうよ、なんてことになる。

面白いことです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング