記事一覧

今どき電話に出る人っているの

電話が嫌いになったのはいつからんだろう?

私がまだ小さい時は、家に電話がありませんでした。
いつごろか、家に電話が引かれて、それ以来、子供の時は
電話は、掛けるのも受けるのも楽しみだったと思うんです。
恋人と、長電話なんて、最高の楽しみの一つでした。

これがいつの間にか大嫌いになって。
そうなったのは、多分、社会人になってからだと思うんですよね。

電話は嫌い、非通知出ない 人事も驚くイマドキの就活生

「学生が電話に出てくれない」――。3月1日に解禁となった2018年卒の採用活動。浪人や留年などの寄り道なしで卒業予定であれば、1995~96年生まれの大学生たちは、生まれたときからの携帯電話世代だ。彼らの通信手段は「LINE」「ツイッター」がほとんど。就職活動になって初めて、「見知らぬ大人との電話コミュニケーション」に直面、とまどう学生も少なくない。通信手段の変化が、就活に思わぬハードルをもたらすこともあるようだ。


と言うことなんだそうです。

確かに、私も電話は利用します。
最も良く利用するのは、親への電話。
あとは、宅急便とかネット口座などのコールセンターへの電話
たまに仕事の電話でしょうか。

ただし私自身は、自宅の固定電話にかかってきた電話に、絶対に出ません。
もちろん、非通知の電話ならスマホでも出ないし、
非通知でなくても、登録されていない番号なら、気になったときは、着信履歴で電話番号検索掛けた後で、
必要なら、こちらから電話します。と言っても、こちらから電話かけるほどの必要性に迫られたことは一度もないけど。

まぁ、何しろ、知らない相手からの電話は99%セールス系、騙し系の電話だから、出ようとは思いません。
さらなる理由は、私用電話へかかってくる電話は、こちらの都合などお構いなしにかかってくるものだから。
わざわざ、自分の私的な時間を使ってまで電話応対したいとは思わない。

もちろん、仕事関係でかかってくる電話の場合は、こちらの都合など考えずにかかって来るのが普通なので
仕方ないんですけどね。
セミリタイヤしてから、それもほとんど無くなったけど。

そんな時代でも、まだ電話応対スキルは求められているんですね。

体面によるコミュニケーション、手紙によるコミュニケーション、そして電話によるコミュニケーション
これらは、前世期までは主要なコミュニケーションの手段であったので
これからも、しばらくは生き残るのでしょう。

私は、
文字を介するコミュニケーションより、言語を介するコミュニケーションの方が楽な
前時代的なおっさんです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

私もたまに気分が上がってる時に出るくらいで、知らない番号は基本的に出ないです。

私も昔から電話が嫌いでした。相手の表情が見えないのが不安なんですよね。そんなところありませんか?

Re: No title

プライアさん、コメントありがとうございます

> 私もたまに気分が上がってる時に出るくらいで、知らない番号は基本的に出ないです。

やっぱり、そうですか。
出ない人多いですよね^^

>
> 私も昔から電話が嫌いでした。相手の表情が見えないのが不安なんですよね。そんなところありませんか?

知ってる人からの電話なら、相手の顔思い浮かべると言う楽しみあるんですけどねw
知らない人だと、どんな顔して電話してるんだと、
と気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング