記事一覧

市場価値が下がった分は資産形成しとけばよいんじゃないの、男だって市場価値があるんだから

最近の若者は結婚しないなんて言われますけど
所得額が多い男性はその多くが結婚しています。

また、
女性に関しても、
男性に何を求めるかというと、安定した高収入が女性が男性に最も望む条件です。

まぁ、はっきり言うと
男性が結婚できるかどうかは、「ほぼ金」という状態になっているのが現状です。
次が外見(高身長とかイケ面とか)ですね。
それなりの実業家やスポーツ選手、芸能人とかなら皆さん結婚相手に困らないでしょ。
身も蓋も無い話だけど。
これ現実。
相手の内面とか価値観なんて、いざ離婚とでもならないと、ほとんど問題にはしないでしょ。
暴力振るうとか浮気するとか言う、すでに人間として最底辺にも引っかからない
まともな人とは言えないようなのは対象外ですよ。

「お互い、こんな人だとは思わなかった」
「人生観が、価値観が違った」
「お互いに自分の人生を歩みたいと思った」
「自分が、相手の人生の重荷になりたくない」
なんて感じで、別れる時に出てくるお話は、
「そんなの、結婚前から知っていたけど、問題にしなかったでしょ。離婚となったから言い出したんでしょ」
と思うんだけど、まぁそれは置いといて

結婚においては、女性には年齢による市場価値があるらしい
実録アラサー未婚女子の本音座談会「20代女子の市場価値は年100万円下落する」に驚愕

そういえば私も20歳になったとき、姉から似たようなことを言われました。「今のお前の市場価値は1000万円ある。でも、20代から1年ごとに100万円ずつその価値が下がっていく」と。この論理でいくと私は今31歳なんで、0円。減価償却が終わった状態です(笑)。


なんてことが書いてある。

私、個人的に
「え!市場価値1000万円しかないの?」
という、あまりの安さに驚いたのは、別の話です。

個人的には、もし年間、100万円づつ、市場価値が下がるなら
その間毎年最低100万円の資産形成を行えばよいんじゃないの(要は、貯金しろってことです)。
あるいは自分の価値を100万円分高めればよいんじゃないの(努力するとか資格取るとか)。
と思ったんですよね。

だって、男性だって市場価値で見られるのは同じですよ。イヤ、もっとシビアに見られますよ。
少なくとも、毎年100万円なんて低い金額で市場価値の変化が起こるわけじゃないですよ。
進学先や就職先と言った、入口の時点で、生涯の市場価値が
1000万円単位で変化しますから。
例として平成28年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況のデータ出しておきますね

男性の初任給です
  大学院修士課程修了 231.7千円
 大学卒 205.9千円
 高専・短大卒 179.7千円
 高校卒 163.5千円
すでに、高卒と大卒では、年間42万4千円の差がついています。

これを生涯賃金で見ていみます
ユースフル労働統計 2016によると
60歳までの生涯賃金(退職金を含めない)は

中卒男性の生涯賃金1億8800万円
高卒男性の生涯賃金2億600万円
大学・大学院卒男性2億6600万円
となっています。

ついでに就職起業規模別の生涯賃金を見ると
1000人以上の規模では
 高卒男子2億8000万円
 大卒男子3億1000万円
10~99人規模では
 高卒男子2億円
 大卒男子2億2000万円

もう、平気で1億円近い差が出るんですね
さらに、退職金ににも差がありますし
企業内年金があるのかどうかなんて差もあります。

でもね、ここで夫婦が協力して、家庭の家計を形成しようとするなら
男性や女性の一人の市場価値の変動なんて、乗り越えられると思うんですよね。
何しろ、女性も今や、男性と変わらずに生涯賃金は2億円前後を稼ぎ出せるんですから。

なるほど、男も女も、市場価値は2億円程度は有るんですね。
てことは、2億円資産形成すれば、ひとまずは、自分個人としての市場価値の形成はできたと言うことですね。
どうでもよい話だけど。


この先の日本における結婚は
男性に女性に対する見方
女性の男性に対する見方
ともに大きく変わらないとこれからも困難なんでしょうね。

そしてその男女相互の不満が、
「逃げ恥」や「タラレバ娘」などのお話として、みんなの鬱憤のたまった感情のはけ口になり消費し続けられるのでしょうね。

これはこれで、興味深い消費行動や
これに刺激されたインフルエンサーを形成し、
新たな需要を喚起するので
目が離せないんですよね。
すでに「恋活」や「婚活」市場が日々大きく変化しながらも
一大市場として形成されていますからね。
イヤほんとに面白い。

そんな私みたいな、さえないおっさんは
「おっふる」の対象です

え、「おっふる」ってなんだって

「おっふる」とは
低身長・メタボ系のおっさんばかりの合コンに出会ってしまって、参加者に当たりがいないために「おっさんをふるいにかけている」だけの徒労状態を示す。


のだそうです。
ハイ、ゲスい話ですね。スミマセン。
記事に書いてあったので、面白くって紹介してしまいました^^;。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング