記事一覧

貿易赤字歓迎は、国に多様な成長性や魅力そして強力な外交軍事交渉力があって初めて成り立つ話ですね。

貿易赤字が悪いことばかりじゃないのは良くわかっているんですよ、

貿易赤字は国の「損失」にあらず
会社四季報オンライン 2/22(水) 20:31配信

この記事の中では、米国の貿易赤字に対して、貿易赤字って悪いことばかりじゃないんだよと言及しています

貿易赤字、つまり輸出より輸入のほうが多いことは、その国の需要を賄うために多くのモノを海外から輸入した結果であり、国内の景気が拡大し消費が増加すれば輸入は増えます。


米国内には足りない多くのモノが海外から集まって需要を満たすのですから、それは「損失」とは言えないわけです。


貿易赤字によって同国から流出したおカネは日本や中国など貿易黒字国が得るわけですが、その一部は米国株や米国債への投資となって同国へ還流しているのです。


貿易赤字だけを取り上げて相手国を批判することはきわめて一面的であり、それは両国双方の経済にとってプラスにならないことは明らかなのです。



これらのことは、これまでもたびたび言われてきたことですね、
レーガン大統領のころは、毎日のように、この手のお話が新聞紙上をにぎわしていたのは、懐かしい思い出です。

米国に必要とされる資源や物資を貿易で購入し、これが米国の経済成長の礎となり、米国の経済成長を促す。
さらに、海外に貿易赤字として流出した資金は、米国への投資として還流される、その資金を基に、さらに米国は成長する。
といった論調です。

あと、レーガンの時代といまでは、サービス収支という項目が極めて大きな意味を持っていることが違いですね。
今アメリカは、この貿易外収支でもすさまじく稼いでいます。
それでいて貿易収支うんぬんを言うのは、さすがアメリカ、さすがジャイ○○です。
一方、日本はどうなのかという話ですけど、今回はこれには触れません。

話を貿易収支に戻して。
貿易赤字も悪いことじゃないよね、と、これを言えるのは
米国のように、多様な経済成長余力があり、外交軍事面において強力な力を有し
それを発動できるだけの交渉力や裏付けがある国だから、貿易赤字も悪いことじゃないんだよね。
と言えるんじゃないかと思うんです。

これを日本に適応させてみるとどうなるんでしょう??

日本は貿易赤字でも、投資として日本に資金が還流されるから、良いよね。
ということになるんですよね。
でも実際は、
日本からアメリカへの対米投資額と、アメリカから日本への対日投資額を比較してみると

日本からアメリカへの対米投資
2010年2550億ドル→2014年3728億ドル

アメリカから日本への対日投資
2010年1135億ドル→2014年1080億ドル
日本の直接投資統計作成の推移とその特徴より)

こんな感じです、
アメリカからの対日投資が減少しているうえに、
総額も2014年の段階で、対日投資は対米投資の約3分の1以下です。
まぁ、これにはリーマンショックの影響とか、東日本大震災とか
あの党が与党になった影響とかもあるんでしょうね。

それにしても、日本における対内投資(日本への海外からの投資)は、GDP比で3~4%であり、大変低い水準にとどまっています
対内投資上位国を見てみると、対GDP比での対内投資額は
イギリスの6割
フランスの4割
アメリカの3割
となるんですよね。
それだけ日本は成長余力や魅力に乏しいと言うことでしょうか?
対日投資の現状とJETROの活動についてより)

また、2016年の
日本からの対外直接投資は18兆3866億円の増加
海外からの対内直接投資は3兆8318億円の増加
となりますから、やはり対外直接投資に比較して、対内直接投資の低さが際立ちます。
平成28年中 国際収支状況(速報)の概要より)

こんな中、ただただ、貿易赤字、悪いことじゃないよね
と、対米的に言っていると、
その論法は、日本へ跳ね返ってくるんじゃないかと思うんですよね。

貿易赤字、損失じゃないなら、日本も貿易赤字国になりなさいよ。
という感じですね。
すぐに、中国もこの局面に立たされます。

人口減少、少子化、、高齢者激増、財政赤字垂れ流し、福祉予算の大盤振る舞い(仕方のないことだとは思います)
この状態の中での日本の救いは
まずは対外投資、そしてそれに続く、経済成長、効率化、付加価値増、ぐらいしかないと思うんです。
その中には富の再配分ということも重要な項目として存在しますし、
それは経済成長・効率化・付加価値増にまたがる問題でもあるのでしょう。

人口増(あるいは人口の絶対数)と経済成長がセットである、あるいは人種の多様性と経済の多様性がセットである、という時代は、すでに過去の遺物だと個人的には思っているんだけど
どうなんだろ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング