記事一覧

結婚ってコスパいいよね(共同生活も含む)

ここ数年よく言われれるのは、「結婚はコスパが悪い」ということですよね。

たとえば、この記事では
結婚はコスパが悪い ひとりの寂しささえも代替可能

収入が十分あって、結婚する気もあるのに、独身。努力を重ねてキャリアや人生を切り開いてきただけに、結婚は成果が不確実に映る。希望やこだわりの高騰に対し、労力を割くメリットが見当たらない。

という形で始まり

今はまだ、「結婚したい」と考える人が主流だ。だが、phaさんが思い描くような、流動性が高く、相互に助け合える社会が実現したら、本当に結婚する理由がなくなってしまう。

 もうすぐ、結婚はあらゆる面でコスパが悪い時代が到来する。

と結んでいます。
この記事は2015年9月の物なのです。

それから1年半経過して


独身男が「結婚コスパ悪い説」を信奉する理由
女は「カネをよこせ」、男は「カネは渡さん」
という2017年2月7日の記事では

「結婚はコスパが悪い」――。

結婚したがらないソロ男(ソロ活動系男子)にインタビューすると、結婚しない理由としてこんな回答が多く見られます。ソロ男に限らず、結婚には経済的なデメリットが多いと判断する男たちが大勢いることは確かです。

と始まっています。
結婚はコスパが悪いと言う感覚が、結構、浸透してきているんですね。
ただね、ここではソロ男として男が挙がってますけど、女も同じですね。

こんなところにも、経済成長が停滞している日本の現状がしっかり反映されていますね。
もちろん、ジェンダーによる待遇差というものが存在していることも原因の一つですよ。


どうやらこのコスパ信奉者(男女含む)は、とにかく結婚と経済(お金)を直結させているわけです。
その結果、上記の記事でも

身もふたもない言い方をしてしまうと、女は「カネをよこせ」、男は「カネは渡さん」と思っているわけで、こんな人たち同士がマッチングされるわけがありません。女が結婚したがるのもカネならば、男が結婚したがらないのもカネ。双方譲れないポイントがここでぶつかっているわけで、それでは非婚化が進むのも当然なのでしょう。


と言われちゃってます。

今どきは、結婚できるかどうかは、金と結婚の関係をどれだけ上手に解決できるかという話なんでしょう。
(一応、結婚は男女だけでは無いと言うことも認識していますよ。)

でもね、昔は結婚というのは、愛情でするものだ、なんて夢物語の時代はほとんど無かったんですよ。
ほとんどの時代が生活のために結婚するとか、地域の生産力や武力を上げるため、あるいは
結婚すると言うことに何も疑いをはさまない文化の世界だったので結婚していただけですから。

いまの時代は、結婚しない選択の自由があるし
一人が寂しいから結婚したいなんていう贅沢な理由で結婚を選択できるんです
イヤ、良い時代になって良かったねということなんですけど。
それで終わるわけにもいきませんね。
(もちろん、結婚したくでもできない人々もいますね、特に収入の低い男性に突出して多いです。これって完全にジェンダー差別ですよね)

私は、原則的には結婚(共同生活含む)は結構コスパが良いと思っているんです。

デートで高いプレゼントして振られたり、無理して高級なレストランやホテル予約するなんて、バカなことしてればコスパ悪いし。
性的な満足得るためにはコスパうんぬんを言ってられないような気もするけど。
まぁ、そんな生臭い点は別にして、
まともな相手であれば、結婚(共同生活)って、コスパ良いでしょう。
何しろ、同じ家に住んで、公共料金も家財道具や家電製品も共同で使って、共同で支払うし。
食費も二人だと、一人分の二倍よりは安くなりますよ。
どう考えても、コスパ良いでしょう。
専業主婦なんて、化石的な生き方をさせたらダメだけど。

金が無くて、結婚できないよ
と思っている人ほど、結婚したほうが良いようには思うんですよね。
一人では貯蓄できなくても、二人なら貯蓄できますよ。

もっとも、結婚相手を対等なパートナーと思わないで
家事代行業とか出産育児のための道具とか性処理の対象なんて思っていたり
金づるであると思っていたりする相手とか
お金にだらしなくいとかギャンブル好きとかで、すぐに浪費してしまうダメ人間とか。
こんな相手はとってもハイリスクなんで、結婚したらイカンけど。
でもそれって、1~2年一緒に生活してたらわかるでしょう。

結婚相手の、近所の人たちや親せきとの会話とか、
ショップや金融機関・行政窓口の相手との会話や行動を見て聞いてたら
どんな人間かどんな経済観念か大体わかりますから。
そこで、結婚相手である自分を守り・立ててくれないようなパートナーなら即お別れだし
金にだらしないのも治る可能性低いから、結婚やめといた方が良いです。
(だだねぇ、相手が美人だったり、イケメンだったりすると、ついつい、まともな判断できなくなるんですよね、アホなことに、そして人生浪費した後で後悔するんだけど、まぁそれは別の話)

そう言った、ダメ人間を排除しておけば
残った相手は人並み程度(もしかしたら人並み以上かも)の人間だろうし
結婚による、コスパの良さが発揮できるんじゃないでしょうか?

なんてことを書いていたらこんな記事もありました
生涯で6000万円もの差がつく 実は高い結婚のコスパ
NIKKEI STYLE 2/17(金) 7:47配信

別々に暮らしたときよりも生活費が減らせるからよ。一番大きいのは家賃ね。2割ほど減らせると想定したわ。食費や日用品の購入といった基本生活費も、2割ほど減るでしょう。日々の節約効果は小さいけれど、何十年もの長い期間を通してみれば、ばかにならないものなのよ。

なんてことが書いてありました。

やっぱ、結婚(共同生活含む)はコスパ良いでしょう。
後、一人では生活大変な人(男女関係なく)は、結婚を考えましょう^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いろいろでセカンドライフ

Author:いろいろでセカンドライフ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング